« 俯瞰UM | トップページ | 防災地力 »

2013年5月22日 (水)

山のあなたに

長野県の松原湖畔まで、山また山を越えて静岡から5時間もかかってしまう。

中部横断道が出来れば2~3時間で繋がるのだが、

Dscf7331

例の「コンクリートから人へ」のブレーキも影響して、完成は何時になるかも定かでない。

それでも一昔前は、スキーやスケートにと内陸部に人が向かった。

Dscf7324

だけど平成に入って、内陸部は衰退の一途をたどっている。

ホテルや民宿、土産物屋、テニスコートなど、廃墟になっている所が目立つ。

Dscf7322

ひと頃若者が押しかけたあの清里だって、今じゃ人影もまばらだ。

松原湖畔でも、去年まで営業していた宿が今年は閉鎖されていた。

Dscf7290

この18年間、毎年必ず立ち寄る店がある。

高原の牛乳を使った小さなソフトクリーム屋だ。

Dscf7269

今年も健在で、私達の事を記憶していてくれた。

毎度、ここのアイスを食べてから野辺山の会場に乗り込むのだ。

Dscf7286

左様に、兎に角人が訪れなければ、山間部の活性化は覚束ない。

それには、その地の地形や気候・風土を生かして、

Dscf7285

マラソンであれ、自転車レースや歩き旅であれ、事を催すことだろう。

八ヶ岳の山麓に八峰の湯という温泉がある。

Dscf7330

UMの翌日は、八ヶ岳を眺めながらゆっくりと疲れを癒すのを習いとしている。

温泉の次は、山のパン屋さんを訪れる。

Dscf7334

今年はオヤキとアンパンマンのパンを求めてきた。

一年に一度のことだが、山を訪れて思うことも多い。

Dscf7335

国の土木事業で細々と暮らしている人達だっているんだ。

とまれ、この国を隅々まで再興するには如何にせん。

|

« 俯瞰UM | トップページ | 防災地力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山のあなたに:

« 俯瞰UM | トップページ | 防災地力 »