« 古い皮袋 | トップページ | 田舎なれど »

2013年5月29日 (水)

何んで、走るの ?

子供の頃の駆けっこは、苦しいばっかりで大嫌いだった。

高校では、一年に一度のマラソン大会があった。

Dscf7272

15k近くを走らされたんだろうが、これも苦しかった思いしか残っていない。

多分、日常的に走る習慣も無いのに無理矢理走らされたからだろう。

走るために必要な筋肉もなしに無理に走ればダメージが残って当たり前だ。

ともあれ運動神経に自信のない私には、あの体育の時間そのものが鬱陶しかった。

Dscf7274

特に球技〔野球〕は苦手で、学校を休みたかったくらいだ。

それが40才を過ぎてから、健康と足腰〔ゴルフ〕を鍛えるために走り始める。

小笠山での走る仲間との出会いもあって、

それから四半世紀、走ることは私の日課になった。

Dscf7278

そして今では、ウルトラマラソンを一年に5大会も走っている。

周りからは、ややクレイジーと思われているようだが、本人達はいたって普通だ。

そりゃ~、最初にウルトラを走った時は大変だったさ。

八ヶ岳・野辺山高原UMだったけど、暑い山中を40kほど走ってヘロヘロになった。

Dscf7280

丁度そこには稲子湯エイドがあって、楽になりたい一心でその温泉に入った。

湯から出てから足にたっぷりとサロンメチールを塗って、坂を下っていった。

下り坂はそれでも良かったが、平らになると途端に体が重くなって、

そこからの50kは関門時間に追われるし、正に苦行の連続だった。

Dscf7281

只、「人が出来る〔走れる〕ことを、自分が出来ないはずはない」

その思いだけで、ひたすら必死で這うような速度で進んでいた。

そして辛うじてゴール閉鎖10秒前に倒れこむようにしてレースを終えた。

この時のダメージは、宿の階段を這って登るほど大変なものだった。

Dscf7304

それ以降は体がウルトラを覚えていて、持続して走る体になった。 

ともあれ私が走るのは、走ることを楽しめる体になったお陰だ。

走るのに必要な筋肉があるから、楽しんで走ることが出来る。

Dscf7313

走れば、その土地の匂いや人々の生活までが体の中に入ってくる。

レースの達成感と喜びは、その困難に比例して大きなものだ。

ランニングを始めてから、そりゃ~私の生き方だって大きく変わったさ。

Dscf7149

走ることによって、自分の可能性が広がったし人生も随分と楽しくなった。

だから、走ってるのさ。

|

« 古い皮袋 | トップページ | 田舎なれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 本当のきっかけは、ゴルフ小笠の仲間との出会いなのですか?
健全で健康で同じ目的目標を持つ同性仲間が、生き方を変えたのですかね~?

私は、2002年にトライアスロン伊良湖大会を見てとても憧れた。
たった一人での挑戦が二年間のスイム練習。
2004年に堂々とスタートラインにたった時は、もう泣いてました。
 ショートでスタンスなんて毎週出来る距離ですからね。
ハーフディスタンスも毎週出来る。
 これがアイアンマンとなるとそうは行かない。
 スイム3.8キロ・バイク180キロ・そしてフルマラソンだ。
 スイムもバイクも出来るが、ランだけは苦手。膝の故障はキツく、痛みで冬場の練習が出来ない。
 でも兄貴達を見てると挑戦して見たいと思えますね。
 趣味の目標があり人の為に働く仕事もある。
 二度目の脳梗塞を起こした兄は、仕事と酒と地域のボランティアだけで運動が無かった。
 今年72歳になる、運動障害に言語障害にオムツだ。
 それでも生きて呑みたいらしい。
 家族の人生も変えてね。

 古希を迎えて尚、アイアンマンに挑戦する豊橋のNさん、この差はなんなのだろうか?
 
 

投稿: ひろ | 2013年5月29日 (水) 21時51分

 そうですね。私もNさんに「モチベーションは何なの?」と聞いてみたいですね。でも、多分「それが、俺だよ!」としか、返ってこないだろう。

 人には三浦雄一郎さんのような人もいるし、60歳そこそこでTVの前の産業廃棄物になっちゃってる人もいる。

 人間の一生も道端のぺんぺん草のそれと同じで、ペンペン草だって口が利ければ「俺だって、一生懸命に生きてらィ! 俺に小便なんか掛けるな!」って言うかも知れない。

 人間とぺんぺん草の違いは、それは「敢為」だと思う。ヤル気と言うか、生きざまを創ると言うか、何事かをやろうとするから人間なんだ。

 そういう意味で、挑戦し続けることは自分が人間であることの証だと思っている。
                山草人

投稿: 山草人 | 2013年5月30日 (木) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何んで、走るの ?:

« 古い皮袋 | トップページ | 田舎なれど »