« 防災地力 | トップページ | 蜘蛛の糸 »

2013年5月24日 (金)

目標と退化

幾ら冒険家とは言え、80歳で標高8,848mのエベレストに登頂するのは神業だ。

三浦雄一郎と言う男の生き様を見せてもらった思いだ。

Dscf7096

私は毎年、富士山頂往復マラニックに参加してきた。

海抜ゼロメートルの田子の浦から富士山頂に登って折り返し、

24時間以内に田子の浦にゴールするマラニックだ。

Dscf7111

かつてはそんなことは無かったんだが、近年では7合目付近で猛烈な高山病に襲われる。

田子の浦を午後六時にスタートして夜っぴて登っていく睡眠不足と疲労、

それが高山病を惹起するのだろう。

Dscf7112

五歩進んで10分休むような前進を続けたこともあるが駄目だった。

昨年は片目が見えなくなって、慌てて下山した。

80歳に比べればまだまだ若い私にして、その体たらくである。

Dscf7308

三浦さんは、70歳で登頂して以降目標を失って、自分が退化していくのを感じたと言う。

三浦さんならずとも、私達だって生きる目標も無しにのんべんだらりんと生活してたら、

考えることも陳腐化するし、体だって衰えていく。

Dscf7314

子供が一人前になって、自分も退職した途端に生きる意味が朦朧としてくる。

人間の生命が退化する兆しだろう。

Dscf7323

子育てや住宅ローンの返済は人生の通過点に過ぎない。

私達は、自分と言う個性の生きる意味をもっと追求すべきだ。

Dscf7325

人のために何をやったか、自分の為に何が出来るか?

自分と言う個体が生きたことで、何がしかの価値をこの世に残したい。

Dscf7333

そりゃ、花一本・ほんのささやかな野菜を育てることだって良い。

三浦さんの快挙程の真似は出来なくても、自分なりの目標を持とう。

Dscf7334

私も今、次の目標に向かって歩き始めている。

|

« 防災地力 | トップページ | 蜘蛛の糸 »

人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標と退化:

« 防災地力 | トップページ | 蜘蛛の糸 »