« 熟年よ 外に出よう! | トップページ | 山のあなたに »

2013年5月21日 (火)

俯瞰UM

八ヶ岳UMから二日、いまだにあのエキサイティングな気持ちが醒めない。

野辺山は原色の世界だ。

Dscf7299

八ヶ岳の純白の雪、唐松の絵の具の様な鮮やかな緑、

道すがらの赤や黄の花々、そしてランナーのウエアーだってカラフルだ。

Dscf7287

熊笹の続くその林道を延々とランナーの登っていく姿がある。

思えば、夢の様なその大自然の中を私達は走ってきたのだ。

Dscf7271

ウルトラマラソンは、自分の限界との瀬戸際を走る。

スタート直後からの体調異変もあって、その限界に挑戦する気持ちが揺らいでいた。

Dscf7311

多くの人に声を掛けられつつ、ドンドン後退して行く自分を見つめていた。

「しょうがないよ。今回だけは!」、そう自分を納得させようとする自分がいた。

Dscf7317

それでも自分への言い訳に、せめて60kまで行こうと思っていた。

かなりの距離を歩いて、やっと68kのエイドに着いたとき「これで終わった。」と思った。

例年ならここに11時半には着くのに、この日は既に12時45分を回っていた。

Dscf7326

「どうせ、間に合わない。ここで止めよう。」って、そう考えていた。

後続のランナーは数少なく、エイドにはもうお結びすら無くなっていた。

仕方なく残りの味噌汁を啜っていると、天から声が降りかかってきた。

Dscf7316

「お前、これで良いのか?  これがお前ってヤツなのか?

まだ、6時間も残ってるんだぞッ。行ける所まで行ってみろよ。」

天の声が、そう囁いていた。

Dscf7313

俄然目が覚めた気分になって、自分の呼吸を整えようと先ず思った。

人間の行動は「気持ち」が差配している。

そこからは、「復活するんだ」と言う気持ちに切り替わっていった。

Dscf7308

しかし、私の後ろに続くランナーは、もうほとんど見えない。

だけど僅かでもチャンスが残っているなら走り続けようと腹構えが出来た。

実は、その挫けそうになる心を支えてくれたのが、

Dscf7307

浜松から応援に駆け付けたA女子の「間に合う。大丈夫」の強い声援だった。

最大の難関の馬越峠を越えて87kのエイドに着いたのは17時15分。

残り13kをキロ8分で走れば間に合うと計算できた。

Dscf7303

しかし、残りはだらだらと登っていく坂道だ。

躊躇する余裕すらなく、ただ「淡々と・・・」と言い聞かせながら走り続ける。

少しでも歩いたら絶対間に合わない。

Dscf7301

やがてゴールまで5kになった地点で、キロ7分でないと間に合わなくなった。

「ここまで来たんだ。間に合わないかも・・でも最善を尽くせ。」もうそれだけだった。

動かない足が少しずつ歩幅を広げ、奇跡的に加速していく。

Dscf7327

雨に霞むゴールのアナウンスが、レース終了が近いことを伝えている。

もう、雲の上を飛んでいるような感覚だったろうか。

ゴールに飛び込むと、そこには雨に濡れて仲間が待っていた。

Dscf7338

人生は波瀾万丈だけど、人生自体にそれ程の意味がある訳じゃない。

人生に意味があるとすれば、それは自分なりの目標を成し遂げることじゃなかろうか。

|

« 熟年よ 外に出よう! | トップページ | 山のあなたに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 兄貴、完走おめでとうございます。
目標を成し遂げる事には、とても意味があります。
 目標の達成ですからね。
仕事や政治の世界と同じですね。
評価されますからね。

 そりでも時間外完走、途中リタイヤだって前向きに感謝の思いで、向き合えば頑張った自分や応援してくれた家族。
 これからの挑戦へも心繋がる意味ある事であると思えます。
 そこには、愛もある。心の成長もあると思えます。
 成功の影には、多くの失敗もあるでしょう。
 今日、ネットで身も知らない方の時間外完走のコメントを読みました。『家族に支えられて走った。参加出来て嬉しかった・・今度こそ時間内に完走するぞ・・。』と力強いコメントを読みました。
 前向きで自分への挑戦とは素晴らしいですね。

 ともあれおめでとうございます。
 兄貴らしい完走です。
 仲間の言葉を謙虚に自分のパワーにしている所が好きですね。

投稿: ひろ | 2013年5月21日 (火) 23時27分

1分前のゴール、すごいとしか言いようがない。素晴らしい。『根性』の一言に尽きます。私も元気づけられました。あきらめないこと、私も心に銘じておきます。
それと友人の応援の力もすごいですね。
私も応援するときには精一杯応援しよう。
本当に感動をありがとう。

投稿: ひろりん | 2013年5月22日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俯瞰UM:

« 熟年よ 外に出よう! | トップページ | 山のあなたに »