« 夏の一日 | トップページ | ハンドルネーム »

2013年7月19日 (金)

ネット 社会雑感

ネット選挙解禁とやらで、一際その影響度が注目されている。

既に個々人にとって大なり小なり、ネットと言うツールは不可欠なものになっている。

Dscf8001

不肖ネット音痴の私だって、パソコンと携帯が無くっちゃやっていけなくなっている。

メールやネットトレードはともかく、ブログは既に私の生活の一部だ。

Dscf7964

かつては、日記を書くことを習いとしていた。

しかし日記は8年前にパタリと止めて、ブログと言う形にした。

Dscf7959

それで、今日の書き込みは2,636日目である。

勝手な思いを書いているのだが、この間42万余のアクセスを頂いた。

Dscf7906

これまで、励ましも含めて多くのコメントを寄せていただいた。

それに毎日読んでくださっている人の存在が、私の励みになってきた。

Dscf7859

中にはF(男)の様に誠に不埒な書き込みを続ける奴もいたが、

人それぞれにネットへの接し方があるものだと、一面で興味深くもあった。

Dscf7757

よほど鬱屈した人間なんだろうが、顔の見えないネットでは平気で破廉恥が出来てしまう。

まあしかし、ネットの負の部分だが、

Dscf7685_2

ネットで欲求不満を晴らそうなんて技は私にはできそうもない。

そもそもツイッターにしろブログにしろ、

Dscf7494

閉鎖的な日記が公開されたトークに変わったことに意味がある。

特定のブロガーの書き込みを毎日読んでいると、

私の場合はどうなのか分からないが、その書き手の心の振幅が見えてくる。

Dscf7451

そして、その生き様への共感と言うか関心が、ブログを読む原動力になる。

ネットは、書き手読み手双方に新たな心の広がりを提供したのだ。

このネット社会、如何に生かすかは私達の才覚だね。

|

« 夏の一日 | トップページ | ハンドルネーム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット 社会雑感:

« 夏の一日 | トップページ | ハンドルネーム »