« 走るってこと | トップページ | ケータイ »

2013年8月 1日 (木)

黄色いトマト

何時頃だったろうか、「黄色いサクランボ」って歌が流行ったことがある。

あの歌はチョットふざけてたけど、黄色いトマト(ミニではない)は本当にある。

Dscf8121_2

実は今年、半信半疑でそのトマトを栽培したのだ。

どうせ出来そこないだろうって思ってたのだが、意外や意外、強健で立派なトマトが育った。

Dscf8122

一見、柿と見間違うようなトマトが沢山出来て、それが味もかなり良いんだな。

トマトにも色々な思い出がある。

これも昔の話だが、

Dscf8124

50年以上前に親父がファーストって言う先端の尖ったトマトを作っていた。

トマトは冬季でも無加温ハウスで育てられる作物で、もっぱら秋から冬にかけて育てていた。

Dscf8125

当時は時期外れのトマトだったから、東京市場で高値で売れたんだ。

私は学校から帰ると、このトマトを大きさ別に並べ、木箱を造るのが毎日の仕事だった。

Dscf8126

今では機械でする予備選別だが、

親父が夜なべ仕事で木箱にトマトを薄紙に一個ずつ包んで詰めていった。

出荷は毎日のことだったが、中には変形してしまた不良品があった。

Dscf8120

これは、腹を空かせた私の口にかなり入ったのだが、

以来、何故かトマトはあんまり食べたいと思わなくなっていた。

しかし、この黄色いトマトが私の口にあった。

Dscf8090

スライスして塩を振っただけの「黄色いトマト」が、今とても気に入っている。

いやいや、私の朝は黄色だけじゃない。

Dscf8091

「サマーブラック」という真っ黒なブドウを収穫し、

その後に「翠峰」という黄緑の美しいブドウを収穫する。

ピオーネの収穫は、もう一週間ほど後になるだろうか?

Dscf8092

ともあれ、豊かな色合いと戯れる私の朝は、毎日待ち遠しくもあるのだ。

話しは変わるが、今日は合併後の街づくりを話し合う「地域審議会」に臨んだ。

審議会で黄色のトマト(想定外)の様な話は、そもそも期待し様もないことだが、

Dscf8100

広域合併から8年、そろそろ新たな発想でアジな地域づくりが出来ればと思っている。

かつての役場に変る地域を主導する組織が必要だな~。

|

« 走るってこと | トップページ | ケータイ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いトマト:

« 走るってこと | トップページ | ケータイ »