« 夏の日に | トップページ | 憲法を語ろう »

2013年8月 7日 (水)

戦争の記憶

広島・長崎に原爆が投下され、無条件降伏となった1945年。

それから67年にもなるんだから、悲惨な戦争の記憶は薄れるばかりだ。

Dscf8185

だけど戦後の生まれの私にも、戦争の余韻の中で育った確かな「記憶」がある。

我が家の裏手に落ちた焼夷弾、浜松への艦砲射撃、B29の爆音、裏庭の防空壕、

Dscf8186

学校近く多くの子供達が殺されたグラマンの機銃掃射・・・etc、そして戦後の食糧難。

みんな聞き知ったことだけど、さも私自身が体験してきた如く、

Dscf8178

鮮明な映像すら伴って記憶されている。

金属は全て兵器製造に供出していたし、買わされていた戦時国債も無価値になって、

Dscf8176_2

何処の家も無一物だったけど、終戦の翌年、我が家には親父が復員してきた。

私は、それで生まれたんだが、

Dscf8184

何時までも復員しなかった家、諦めて弟と結ばれた嫁さん・・・・。

男は貴重な農業の担い手だった。

その働き手が帰らなくって、私の村にも悲劇を背負った家族が何軒かあった。

Dscf8150_2

それが何故か、親父のいない子供として虐めの対象になったんだから酷い・・・。

戦争の傷跡は、67年経っても引き摺っているんだ。

Dscf8152

今、終戦のエンペラーが上映されている。

Have you seen the movie,「終戦のエンペラー」?

Dscf8154

映画は終戦直後の一時を扱ったドラマに過ぎない。

しかし、敗戦によるこの国の混乱を思い起こすには十分だ。

Dscf8155

厚木に降り立ったマッカーサー。

皇居とその正面の占領軍司令部、それ以外の街はすべからく焼け野原である。

Dscf5819

占領時のために米軍がピンポイントで空爆を避けたからだ。

ともあれ、今日の日本は、あの終戦の日から始まっているのだ

|

« 夏の日に | トップページ | 憲法を語ろう »

歴史」カテゴリの記事

コメント

そうですね。無条件降伏により色んなものを取り上げられて、アメリカに作り直された国です。
でもアメリカが思う以上に変化したのかも知れない。
間違った歴史感も多くある気がします。
エネルギーを輸入に頼らなきゃならない国が、一番気を配らなきゃならないのは外交だと思います。
かつて安重根に暗殺されたと言う伊藤博文も実は、アメリカかヨーロッパの投資家組織に暗殺されたと言う説が有ります。
伊藤博文の体内から出た銃の弾は、安重根の所持していた銃の弾では無く、フランス製の銃の玉が出てる事からの推理のようです。球

投稿: ひろ | 2013年8月 7日 (水) 20時26分

途中で送信してしまいました。失礼しました。

明治大正昭和とアジア圏は、ヨーロッパ圏の進出の地だったから、儲けたい国々が、権利の奪い合い。そんな中、伊藤博文も殺された。
あの時、ロシアとの条約締結を阻止したかったのは、安重根以上にアメリカやヨーロッパに居たはず。
日本は。独り勝ちすると妬まれる存在だった。
今も余り変わりがない気がします。

今日、護衛艦と言うなの空母『いずも』が浸水公開された。
任務は、ヘリ空母だとしています。
カタバルトがないから戦闘機は飛ばせないから攻撃的空母でないから憲法違反でもない。
中国の反応を気にしてかオスプレイの搭載はないとしてる。でも多分オスプレイ対応の耐熱デッキに成ってるだろう。
数年前に護衛艦『ひゅうが』が作られ、真珠湾の日米合同演習の際に既にオスプレイを四機載せてエレベーターで格納テストまで済ませてる。
アメリカの売り込みに導入意欲は無いはず無い。
少し操縦が、複雑だけど性能が良い。
噂程墜落もないと言う(データを読むと。)
オスプレイの導入に反対する気持ちも無いけど。
外交的には、益々ややこしい。
阿部総理の靖国参拝見送りにも、アメリカ政府からの意見が有ったとか。。
アメリカから自国の内政までも水をさされる位、ややこしい事なのか?
沖縄へのオスプレイ配備は、旧型ヘリの退役に変えるものらしい。でも中国は、ビクつく。
中国がやってる事がことだけに、ビクつくのも当たり前だけど。
中国は、日本にとってもお客さん。
アメリカにとっても大口のお客さん。
軍事力を増やすより、政治力を使い友好関係を築いて欲しいものです。

投稿: ひろ | 2013年8月 7日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の記憶:

« 夏の日に | トップページ | 憲法を語ろう »