« 自己年齢考 | トップページ | Challeng »

2013年9月19日 (木)

月見る月

台風が秋を連れてきたかの様に、一気に空も空気も澄み渡っている。

この秋空に誘われるように、秋を求めて山に向かった。

Dscf8646

丹後100kのダメージは未だ癒えないが、むしろリハビリを兼ねてだ。

山の台風被害は思いの外少なくって、むしろ雨を得てキノコが首を出している。

Dscf8652

かつて小笠山は赤松で覆われていて、松茸の山と言われていた。

しかし、人手が入らなくなって松は枯れ、今では食べられない菌茸が出るだけだ。

Dscf8653

今日は馬糞茸?やエイリアンの宇宙船の様な茸etcを見けながら走った。

あれ程暑く乾燥した夏だったのに、かれらは健気に季節を忘れてはいないのだ。

Dscf8647

山栗やムベ・アケビも、もうすぐ収穫期を迎えそうだ。

それに賑やかだった蝉の声が止んで、虫の声に変り始めていた。

Dscf8654

そう、今日は中秋なのである。

今、神々しく中秋の満月が登り始めている。

Dscf8655

地球上どこからみても同じ月のはずだが、アジアの一角ではこの月は特別なものだ。

そして、月を愛でる風流は、この国でより濃厚なのではないか。

Dscf8649

秋の花を活け月見団子を飾る。

いや飾らないとしても、月を肴に酒を汲み人生を思う。

Dscf8650

「長安 一片の月 秋風 吹いて尽きず すべて是れ 玉関の情 ・・」(李白)

外の虫の声はコオロギであろうか。

今宵も休むことなく鳴き通すのだろう。

中秋の名月の満月は、今夜を逃すと8年後まで無いのだ。

Dscf8667

私も少しばかりのお酒を頂き、今宵はしばし月を眺めん。

「月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月」

 

|

« 自己年齢考 | トップページ | Challeng »

「自然」カテゴリの記事

コメント

 兄貴、中秋の月を眺めて今夜は良い気分ですね。
 リハビリに山に行かれたのですね。
ゆっくり負荷が無い状態がリハビリには、良いですね。
 また休んでしまうと回復は遅いです。
 ウルトラをやる時、筋肉は、大量の糖質を必要とします。
 でも血中糖質では、足らないから筋肉を壊しアミノ酸から糖質に変化させます。
 途中アミノ酸を積極的に摂取すると筋肉繊維は、壊れにくいです。
 以前、年間ウルトラを五回でる医療関係の方のHPで紹介されていましたが・・。
 アミノ酸を大量に飲んだウルトラと全く飲まなかった大会の翌日に血液検査をされていました。
 筋肉破解で血中に出るホルモンCPKの血中濃度と筋肉痛の度合いで、アミノ酸の効果を検証していましたよ。
 アミノ酸は、大量に飲むと良いようです。
 また、以前も話したクエン酸ですね。

 月見の良い気分の夜の話に戻します。
今日は、工事の終了時に、口頭指示だった仕事で、担当者から『思っていた通りの製品が出来上がりました』と労いの言葉を貰いました。
 兄貴の言う、相手の為を三割と考えて自分の人生に自信を持てと言う言葉通りに仕事のみに徹した結果であると感謝します。
 この歳に成ると誰も褒めてはくれませんけど、良い仕事が出来た時最高の満足感です。
 良い気分に、良い月・良い酒です。
 

投稿: ひろ | 2013年9月19日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/58225928

この記事へのトラックバック一覧です: 月見る月:

« 自己年齢考 | トップページ | Challeng »