« 隅田川今昔 | トップページ | 人生のスパイス »

2013年9月 3日 (火)

ディズニーの不思議

舞浜にTDLが出来てもう30年になる。

この夏、その30周年と言うこともあって、より一層多くの人々が押しかけた。

Dscf8460

バブルの頃にリゾート法なんてのが出来たこともあって、

全国各地にテーマパークなるものが雨後の竹の子のように作られた。

Dscf8459

そして、バブル崩壊と共にその多くは苦戦を強いられて、その数も激減しちゃつた。

しかるにTDLは依然として気を吐いている。

Dscf8457

一体何が人々を引き付けてきたんだろうか?

TVアニメでしっかりと馴染みになったマウスに出会うことが出来るからだろうか。

Dscf8454

しかしキャラクターの魅力なら・・・・キティーだってあるだろう。

非日常の世界なら、他のテーマパークだってあるだろうに・・。

Dscf8450

そう言えば、劇団四季のキャッツが初演から30年目に入っている。

あれは疑人化した「猫」の世界だが、人の心に訴えることで永らえてきた。

Dscf8447

一方の「ネズミ」は、無心であることが魅力なんじゃないか。

猫ほど小利口じゃないし、本当は弱い動物さ。

Dscf8446

そのネズミがこんなにも愛らしく振る舞う世界はここだけだからね。

もちろんTDLの秘密は、新たにこの世に登場してくる子供をターゲットにしたことだろう。

Dscf8445

子供は無垢だから、彼らに飽かれるってことはない。

その子供に親どもが引っ張られてくるって寸法さ。

Dscf8441

それに、昔の子供も・・・たかが縫ぐるみに「キャー」と大喜びしている。

もう一つディズニーの魅力は、サービスのプロが純生で演出するってことかな。

Dscf8435

更にオマケは、ここに来ると難しいことを考えなくって済むってことだろう。

だって、誰一人難しい顔をしたヤツはいなかったぜ。

Dscf8421

遊ぶって事にも色々とあって、ここでは人が無心になれるんだろうな。

Dscf8412

|

« 隅田川今昔 | トップページ | 人生のスパイス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーの不思議:

« 隅田川今昔 | トップページ | 人生のスパイス »