« 人生のスパイス | トップページ | くそ真面目に »

2013年9月 5日 (木)

子供に還って

あ~、子供に還りたい!

ディズニーに出掛けての改めての感想である。

Dscf8411

実はTDLが出来たての頃に、少しばかり覗いたことはあるのだ。

その時は、トンデモナイ物が出来たけどパスポートとかやたら金をとるし…と、

Dscf8413

ビッグサンダーマウンテンを見ることも無く、早々に引き揚げた。

それから30年、改めてディズニー・シーを訪れてそう思ったのだ。

Dscf8414

人々は、何やらハーバーを取り囲んでひしめき合っている。

聞けば、海上ショーがあって何やら水を掛けられるんだとか・・・??

Dscf8415

・・・ってことは、水を掛けられたくって万の人が待っているんだ。

いやはや、何て馬鹿な所に来たものだと感じた。

Dscf8418

やがて縫ぐるみを乗せた幾つかの大きな船が現れて、音とダンス、

そして本当に強烈な放水だ。

Dscf8419

これって、真冬にもやるんかな???

いやいや、水を浴びるってのも結構楽しいし、それに軽快な臍だしダンサーが良いね。

Dscf8422

しばし見とれていたらショーは終わって、群衆は動き出していた。

何処へ行けば良いのか、ともかく全体を把握しなけりゃ判断もつかない。

Dscf8426

と言う訳で、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ、何処も長蛇の行列である。

疲れ果てて、70分待ちの列に並ぶことにした。

Dscf8429

誰もが愚痴ひとつ言わず、この時間を楽しげに待っている。

否、暑さに参って眠っている子供も何人か・・・・

Dscf8430

それでもこの暑さの中を立ち続けるんだから日本人は辛抱強い。

これはあれだね、大阪万博からの伝統なんだ。

Dscf8431

あの時も長い長い行列をして「月の石」を観たっけ。

とにかく日本人は好奇心がおおせいだ。

Dscf8432

それにTDLは若者仕様で作られていて、年寄りには向かないな。

そういゃあ~、広い園内を見渡しても還暦過ぎは数えるほどしか見なかった。

Dscf8437

それにコースター乗り場なんぞに、年配者と心臓の弱い人は御遠慮くださいとか・・

私はその両方なんだが、好奇心の方が勝っていた。

Dscf8438

長い行列の挙句、山の中を急降下するあのスプラッシュ・・何とかに乗ったんだ。

いゃあ、心臓が一瞬止まったね・・・・その後動いたから良かったけど・・。

Dscf8439

見渡したら若者ばかりで、コースターにしがみついてたジジィは私だけだった。

そんなこんなで遊び疲れて、気が付いたら日も暮れて20時を過ぎていた。

Dscf8440

あ~、どうしたら子供に還れるんだろうか?

|

« 人生のスパイス | トップページ | くそ真面目に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に還って:

« 人生のスパイス | トップページ | くそ真面目に »