« ヒートアイランド | トップページ | ディズニーの不思議 »

2013年9月 2日 (月)

隅田川今昔

大東京を自分の足で走ってみると、隅田川の存在の意外な大きさが見えてくる。

やはり東京は、江戸300年の歴史がベースだ。

Dscf8471

かつて家康が城を築いた頃には、隅田川は江戸の東の防衛線だった。

だから橋を架けることが許されず、向島との行き来は渡し舟だったと言う。

そしてその船は、竹屋の渡しや今戸の渡しなど、幾つもの風情を育んできた。

Dscf8483

明治の初めころまで、ギーコギーコと櫓をこぐ音と共にその時代は続いてきたのだ。

近世になってからは花火やレガッタなどで、この川は注目をあびる。

勿論、流れる水は清らかに澄んでいたのである。

Dscf8484

しかし今、幾分きれいになったとは言え、黒くにごった水に変わりは無い。

河口で水遊びは出来ても、顔を浸けてはいけないとされている様だ。

レインボウブリッジから河口を臨むと、幾つもの島に高層ビルがひしめいて見える。

Dscf8495

そうしてその隅田川をまたいで、

高速やら新幹線やら大きな橋が幾つも恐竜の様にのた打ち回っている。

その下の川面には水上バスが走り、水上バイクが轟音を立てて走っていく。

Dscf8512

そして今、浅草の向こう岸には634mのスカイツリーがそそり立っている。

こちら側の浅草には、言わずと知れた金龍山浅草寺があって、

西暦628年(仏教が伝搬して間もなく)に寺の傍らの川で網にかかった観音さん

Dscf8514

〔一寸八分の黄金の聖観音??〕が祭られている。

とは言え、この千何百年もの間、この観音様を目にした人は誰もいない。

5月の三社祭は、この観音様を祭って神輿を担ぐ。

Dscf8516

どうやら、仏とは信ずるものにして、探索すべきにあらずらしい。

ともあれ、今では言問橋を始めとした無数の架橋や地下鉄などが走り、

川を意識しなくても動き回れるようになっている。

Dscf8518

この国は、東京への一極集中によって高度経済成長を成し遂げた。

そして隅田川は、大きくその集積の犠牲になってきたのである。

テムズ川やライン川は、果たしてこれ程の犠牲を払ってきただろうか。

Dscf8522

隅田川ほど、変貌してしまった都市の川は世界に類例が無いのではないか。

昨日の熱暑でも、隅田川の橋の上では幾分涼しい風が渡ってくる。

屋形船が浮き、江戸期の隅田川は今より遥かに豊かな川だったのだろう。

そう、金の観音様が網にかかるくらい神々しい川だったのさ。

|

« ヒートアイランド | トップページ | ディズニーの不思議 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 68年前に焼け野原と成った東京が、昔の歴史物も残しつつ、近代化し立ち直ったと。戦前の東京って見た事も無い私が言うのも可笑しいけれど。
 凄い復興の力が有ったのですよね。
一人一人の思いが成し遂げた形です。

 約40年前に中国からやって来た、鄧小平氏は、驚いた。自国との差を・・・。それが今日まで続く中国の嫉妬じゃないのかな~。
 
 日本を立て直した、戦前戦後世代は、日本人の誇りですね。
 そんな世代の父親の夢や兄達に憧れて私も働いて来ました。

 団塊の世代が実戦から離れ初め、この先後10年もすると日本の人口は、600万人減少するとか?
地震も近いとか・・。
何だか最近ネガティブに成ってしまいます。

 私達親兄弟達が、経験をした事が無い不況。
低成長に国内産業の空洞化。
 為替リスクを避けて輸出産業は、生産拠点を海外へ急速に出し始めた。
 話すとネガティブに成っちゃう。

 生き残るには、進化しかない。強く成るのでは無く、変化出来るかが問題。

 戦後復興をして来た人達は、変化して来た人達なのですから・・・。
 

  ・・・・暗い夜に暗い話をしてはイケないと佐賀のがばい婆ちゃんが言ってましたわ・・。
 明日も頑張ろうと・・・。

投稿: ひろ | 2013年9月 2日 (月) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川今昔:

« ヒートアイランド | トップページ | ディズニーの不思議 »