« 峠の風 | トップページ | エイド考 »

2013年9月24日 (火)

歳に非ず

最近、幾ら頑張ってもスピードが出なくなった。

走り方が悪いのか、それとも歳ゆえの脚力の低下なのか?

Dscf8675

丹後の宿でH川さんから、「あなたは精神力だけで走っている。」と指摘された。

ウルトラを早く走るための筋肉がついていないと言うのだ。

あれ程山を走っているんだから…と思いつつ、合点が行く点があった。

Dscf8645

それは専らトレイルを走るばかりで、インターバルなどは皆無。

かつてはそれでもそこそこ走れたが、この期に及んではスピード練習が必要と言う訳だ。

それを努力もしないで「歳だろう」と半ば観念しかけていたんだ。

Dscf7624

マラソン殊にウルトラマラソンは、決して単純なスポーツではない。

力に任せてガンガン走るだけでは途中でつぶれてしまう。

自分の力とペースを勘案しながらレースを組み立てていく。

Dscf8679

体と心、そして蓄積した練習量をレースに結びつける繊細な競技た゜。

数時間先の自分の状態を想像できなければ、ウルトラは走れない。

だから、若ければウルトラを走れるって訳じゃないんだ。

Dscf8690

60歳よりも30歳の方が可能性はあるにしても、熟練の力は馬鹿にはならない。

人は絶えず挫折と妥協、そして忍耐の日常を過ごすと言われる。

思うに任せない結果も、「どおせ歳さ」と妥協してしまえばそれまでの事。

Dscf8678

「せめてここまで」と努力を続けるのも人生。

暑かったこの夏、スピード走が出来なかったのは仕方なしとしても、

残された今年の3か月は、少しずつインターバルに挑戦しようと思っている。

Dscf8676

その結果は、春一番の宮古島で実証してみせようぞ。

|

« 峠の風 | トップページ | エイド考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歳に非ず:

« 峠の風 | トップページ | エイド考 »