« 子供に還って | トップページ | Late sumar cicada »

2013年9月 6日 (金)

くそ真面目に

何故か私は、昔からくそ真面目だと思われてきた。

実際に冗談も言えない〔真面目な顔で冗談が受けない〕し、悪ふざけも苦手だ。

Dscf8458

その分、人間としての幅が狭くって魅力に欠けるのかも知れない。

ディズニーのミッキーを観ながら、そんなことを考えたんだ。

Dscf8455

ほら、ディズニー映画のミッキーマウスは、しょっちゅう悪戯をしているじゃない。

そのイタズラやイジワルが独特の魅力だったんじゃないかな。

Dscf8454

そもそも、ちょつとした悪戯は誰にだって魅力的なものだ。

マジメ一本槍で来た私にだって、多分に山っ気はある。

Dscf8453

ただ年齢に見合った悪戯が見つからないだけだ。

一方、子供やミッキーの悪戯なら、どんな悪さだって絵になっちまう。

Dscf8451

もしも・・・大の大人が玄関のチャイムを鳴らして逃げて行ったら、

そりゃもう悪戯じゃ済まない。Dscf8449

立派な犯罪・・・・否「ありゃ、呆けたか!」と訝しがられるのが落ちか。

そう、悪戯ってのは中々難しいんだ。Dscf8448

ともあれ、ミッキーである。

既に大スターだから、悪戯はすっかり忘れて観衆に笑顔?を振りまいている。Dscf8444

可愛いだけのミッキーは、何だか少し違うような気がするが・・・。

ところで今日は黒の日〔9月6日〕である。Dscf8427

黒星とか白黒つけるなんて忌まれるクロだが、タキシードは黒だし、

礼服だってみんな黒が一般的だ。Dscf8534

黒の衣装が引き立つ女ってのも惚れ惚れするね~。

食べ物だって黒毛和牛に黒豚、黒ゴマ・黒酢・黒大豆・・・・・などが体に良いって珍重されている。Dscf8535

それで今夜は、クリクリと膨らんで茹でた黒豆を肴に一杯戴くことにする。

|

« 子供に還って | トップページ | Late sumar cicada »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 兄貴は、真面目ですよね。若い頃から・・。
でも悪ふざけも苦手?
冗談も苦手? 
結構親父ギャグ連発出来るじゃないですか。

 我が社は、真面目人間が多い。
下ネタも親父ギャグも皆無。
笑わせる事と笑われる事とは、大きく意味が違う。

ギャグは、一生懸命考えるものだ。知恵がいる。
閃きが大切。下ネタ・親父ギャグ・冗談・笑いネタ全てが、心を柔らかくしますね。

子供の頃、楽しい事ばかり考えてた気がする。
親に怒られたりもした。
漫才ブームの後などは、友達と話すときも最後はオチが来るようにと心がけた。

 今でも我が家は、家族ジョークで盛り上がる。
そんな時、きっかけを作った自分にホットする。

 でも最近会社では、工事のリスクアセスメントだのヒューマンエラーだのリスクばかり考えてる。

 仕事には、リスクはつき物で、完璧なんてあれ得ないけれど。
 設計も発案も同じで、完璧なんてない。
 でもリスクばかりが、先に思いつき設計が進まない。
 世の中が失敗に寛容で無くなっている証だと思う。

 若い時期は特に、失敗を恐れないバイタリティーの方が大切だと言うけど、例えを年をとっても未知な世界に挑戦するバイタリティーが同じく必要だと思う。
 
 今日は、商談の後考えても思いつかない機械機構を、とうとう家に帰ってまで、考えてた。

 作曲家が、とんでもない場所で作曲する話を聞くけど、私はの定番は、昔から風呂の中だ。最近は、早く出たいので風呂で考えることは、洗うことだけで、他の思考は、避けていたが、今日の風呂の神は、答えを早く教えてくれた。風呂の神に感謝・・。
 親父は、生前枕元にノートを置いて寝ていた。
 夢の中で、答えが出るらしい。夜中に一人書いていた。
 親父は、特許を沢山申請もしていたが、布団は寝る所。
 それだけは真似しない様にと思う。

 しかし親父の生き方や毎日読んでる兄貴のブログに、沢山のヒントがある。
 なかなか真似出来ないが、習いたいと常々考えている。
 兄貴に教えて頂きたい。
 これからの人生に大切な事を三つ上げるとしたら・・




 ピンチの時にピンチから抜け出す方法とか?

投稿: ひろ | 2013年9月 6日 (金) 21時20分

はて、何と難しき設問かな!!

私がこれから人生をやり直せるんなら、
① 自分の人生を自信持って生きる事だね。
 常に人のことを気にしながら生きてきたし、そんな無理な配慮よりも、望むらくは自分の信念で生きたいね。

②他人のための三割の努力。
 とは言え、自儘な生き方はしたくない。出来れば人のために自分の力の三は割は振り向けたい。これは自分の生きた証さ。

③ ピンチはチャンス。ピンチを深刻に考えずに(守りに入らずに)アクディプにとらえて行動することかな。

 所詮人の世の事は、時間が解決してくれるんだ。
               山草人 

投稿: 山草人 | 2013年9月 6日 (金) 22時18分

 成るほど・・・。
①自信ですよね。自分には、出来ると思う自信・・。客の言う通り作らないけど、客が思っていた以上に納得させる、させてみせる・・・。
 自分の信念ですか?そうですね。
②客の言うことを聞くことでお金を頂く私に とって、お客様の希望は大切。
 でも、利益もさることながらポリシーを守りたいですね。
③ピンチの裏側には、チャンスがある事を知って居ますから、最後まで諦めない。
 時間・予算をクリヤしたものが欲しいと悩みます
 諦めないことですね。

 兄貴の教えを、そしゃくして見ました。
いつもの自分に戻れた思いです。

①自分の人生に自信を持ちなさい。
 信念で未来の夢が必ず膨み叶うと信じなさい。
②仕事と言えども他人への努力は三割とし自分の為の努力をしなさい。
③ピンチを深刻に考えないアクティブな行動こそが、ピンチをチャンスと変えると信じなさい。
       山草人

 自分の親父風の言葉に変えてみました。
 会社の机で毎日読む事にします。

 大変ありがとうございました。
 

投稿: ひろ | 2013年9月 6日 (金) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/58138185

この記事へのトラックバック一覧です: くそ真面目に:

« 子供に還って | トップページ | Late sumar cicada »