« メリー・クリスマス | トップページ | たかが走ることだけど »

2013年12月25日 (水)

人と人

どんなに強がったって、私達は一人で生きることは出来っこない。

お互いに持ちつ持たれつ、それぞれ役割分担しながら、

Dscf9818

或いは持たれ合いながら生きている。

それに、どんな環境で誰と関ったかで随分と人生そのものも変わってくる。

殊に、人生の多くを過ごす職場での出会いは、より大切なものだろう。

Dscf9823

私も、職場とその人間関係に育てられたな~と、つくづく思っている。

更に言えば、人ほど面白く興味尽きない存在も無いだろう。

得て不得手を含めて、それぞれ多様な個性を持っている。

Dscf9802

そういう意味で、私は人が好きだな。

だけど、人と人が本当に肝胆相照らす関係を築くのも容易な事ではない。

とかく自己防衛本能とか警戒心が先立って、胸襟を開けなかったりする。

Dscf9753

ある意味で、それが己の力量でもあるのだろう。

かといって、嫌いな人間と無理をして付き合う必要も無いと思う。

それを孔子先生は「鬼神は敬してこれを遠ざく」と教えているのだが、

Dscf9801

私も何百人に一人だが「こりゃ、駄目だ」って人に遭遇したことがある。

権力的で自信過剰な男だったが、所詮それだけの人間だった。

そんな嫌な関わりための我慢で、自らの感度を下げてしまうのも馬鹿馬鹿しい。

Dscf9614

気の合った人間とだけつるんでいれば良い訳じゃないけど、

己の力量を越えたら、敢えて無理な人間関係を維持する必要は無いのだ。

Dscf9800

とどのつまり、心許せる仲間が数人いれば良かろう。

 去者日以疎 〔去る者は 日々に疎し〕

Dscf9170

 生者日以親 〔生きる者は 日々に以って親しむ〕

|

« メリー・クリスマス | トップページ | たかが走ることだけど »

人生論」カテゴリの記事

コメント

あるある。。
居る居る。。
今日、取引先の職場で昔話をした。

自分は、仕事を通した人間関係で育ち。
与えられた仕事に喜びを感じた毎日でした。
皆が、責任の中で一生懸命生きてた。
私が、お客様の見えない夢を形にすると
それはそれは、喜ばれた。
皆、みんな、責任を背負ってるから一生懸命だ。
それは、それは、怖い顔にも見えた。
怒鳴られたりもした。
そんな顔を笑顔に変えてきた。

しかし、何度やっても笑顔にならないお客様が1人。。
困ったもんだ。。
だけど、思った。
俺のお客様じゃない。
そう思えたら心が、楽に成った。

投稿: ひろ | 2013年12月26日 (木) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人:

« メリー・クリスマス | トップページ | たかが走ることだけど »