« 師走の風 | トップページ | 水と音と光と »

2013年12月13日 (金)

常治

何ともはや、今日は七変化の一日だった。

早朝7時からは、交通安全運動が始まるのに先立つ立哨活動である。

Dscf9685

自治会役員や交通安全会のメンバーが町の主な交差点に立って注意を促す。

特に今年は、自転車の左側通行の徹底に重点を置いている。

Dscf9686

ある朝突然街頭に人が繰り出して、それで交通安全に効果があるのか?

その効果の程は判らないが、「安全運動中」が頭のどこかに残ればそれで良いのだ。

Dscf9687

誰だってヒヤリハットの瞬間の記憶があるだろう。

どだい事故は、ほんの僅かな不注意で起こるのだから。

Dscf9688

そして街頭活動の後は、何時もの子供たちの見守りである。

「叔父さん、今日は服装違うね」などと言われながら、「元気に行ってこい!」などと叫ぶ。

Dscf9692

それから帰宅して直ぐ、喪服に着替えて隣家の葬儀である。

自宅への会葬者の受付・出棺、斎場での受け付け、火葬場での接待etc。

Dscf9689

丁重に隣家としての役割を務め終え、

それがあらかた済むのを見越して、平服に着替えて学校へ。Dscf9693

学校では小さなトラブルがあったが…・、

そして16時からは防犯衣装に着替えて、歳末特別警戒出発式である。

Dscf9695

県警や警察共助員、自治会の安心安全会議の関係者が一堂に会して、

この歳末の防犯活動の徹底を期するのである。

まあ~、これとて恣意的な決起集会に過ぎないのだが、これも積み重ねだ。

Dscf9696

街に青パトが走り、防犯チョツキを着た人達がパトロールする。

少しでも犯罪の起こりにくい環境が出来れは良いのだ。

「治也者 治常者也」〔治めるとは常をおさむる者なり〕とは、韓非子の言葉だ。

Dscf9697

私達の極普通の平凡な日常が治まってこその自治である。

何てことない地道な私達の行動が、日々の暮らしを支えているんだ。

|

« 師走の風 | トップページ | 水と音と光と »

「地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/58748439

この記事へのトラックバック一覧です: 常治:

« 師走の風 | トップページ | 水と音と光と »