« 津波からの安心を | トップページ | 晩秋の京 »

2013年12月 6日 (金)

落ちこぼれ

我が街の中学校生徒の84%が、「学校が楽しい」とアンケートに答えている。

友達に会えるとか・・・楽しさの程度には様々あろうが、まぁ結構なことだ。

Dscf9562

ただ既に16%もの生徒が「学校を苦痛だ」と答えているのをどうしよう。

今日の学校協議会での授業巡回でも、眠っている生徒が何人かいた。

Dscf9564

教師は生徒の近くを通っても起こそうとしない。

理由を聞くと「起こせば、その子の世話で授業が出来なくなる」と言う。

Dscf9565

中学校の授業について行けなくって、寝ているしかないと言う訳だ。

義務教育は、それでも全ての子供を支えていかなければならない。

Dscf9566

話しは一転するが、自分達の子供の頃を思い出してみたい。

私だって、「よくぞ落ちこぼれなかったな~」って思いがある。

Dscf9567

中学も高学年になると微分積分だの、英語だって難しくなる。

しかも、そんなもの覚えた所で人生に殆ど役に立つことはない。

Dscf9568

そもそも教育ってのは、極論すれば読み書きそろばんに社会教育で十分じゃないのか。

高校大学で本格的な職業教育をすればよいし、

そのために必要なツールが微分や積分なら学ぶ必然性がある。

Dscf9569

ところが今の教育は、子供を篩にかけるのが目的かと思わせる所がある。

つまりは学歴神話に繋がるのだ。

Dscf9570

より良い高校・大学に行かせて将来を盤石にとの親心だ。

だけど本当に学校の成績が、将来を約束するものなのかどうか。

Dscf9571

そりゃまあ~程度問題だが、

私のかつての同級生で成績優秀者が大成した例を知らない。

およそ十人並みか、若しくは「えっ、あの人が?」と思うような人生を送っている。

私達は、どうも教育に過大な期待を寄せ過ぎてしまったようだ。

Dscf9572

しかも、それはこの国のシステムになってしまって、革命でもない限り変わりそうにない。

落ちこぼれ=ダメ人間では決してないのだ。

人間には必ず良い所がある。

Dscf9573

その良い所を見つけてお互いに伸ばすことが出来りゃ、

この世はもっともっと楽しくなる。

|

« 津波からの安心を | トップページ | 晩秋の京 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/58708501

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちこぼれ:

« 津波からの安心を | トップページ | 晩秋の京 »