« キムチの頃 | トップページ | 猪の浴槽 »

2013年12月29日 (日)

人はそうやって・・

今朝も、少し厚手の氷が張っていた。

ホウレンソウとレタスの出荷を終えて、山に向かう。

Dscf9849

流石に冷たい風が吹いていたけど、2kmも走れば体は温かくなる。

走りながら何時も何かを思っているんだけど、今日は何故か、

しきりに昔のことが思い出されて、やや切なくなった。

Dscf9847

それも去来するのは、数々の苦い思い出ばかりで楽しかったことは一つもない。

あの時こうやっていればとか、こんな対応が何故出来なかったかとか、そんな思いだ。

しきりにそんな思いの後、「まあ~、それで良かったのさぁ~」と声が漏れる。

Dscf9838

振り返るなら、確かに無数の失敗を繰り返しながら今日に至っている。

今、人の前に立って一廉の挨拶などをしているが、実は失敗の連続の結果なのだ。

しかしそれにしても、悲喜こもごも随分波瀾万丈を乗り越えてきたつもりなのに、

Dscf9837

失敗ばかりで、何故数少ない得意満面の場面を思い出さないのか。

それに昔の場面が去来するのは、齢の故なのだろうか。

それもあろうが、年の瀬ってこともあるのだろう。

Dscf9799

昔の思いを振り切って、今年は何が出来たのかと考えてみる。

それが直近のことなのに、何も思い浮かばないことに唖然としてしまった。

そりゃ、こまごまと色々なことはあったが、どうも一本芯が通って無かったんだろう。

Dscf9758

纏まったことは出来なかったけど、走ることだけは結構走った。

100kウルトラの5大会を始めとして、日程もかなり無理をして走ってきた。

そうやって、私は自分の命を燃焼させている。

Dscf9757

人は誰も、その時代に生かされているんだけど、得心の人生はなかなか得難い。

だけんど、人は誰も失敗を繰り返しながら懸命に生きているんだ。

そうやってね。

Dscf9321

|

« キムチの頃 | トップページ | 猪の浴槽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人はそうやって・・:

« キムチの頃 | トップページ | 猪の浴槽 »