« スポーツって | トップページ | 何処を目指すか »

2013年12月22日 (日)

年の瀬音

寒さがいや増して今日は冬至、いよいよ年の瀬である。

瀬とは川の浅瀬と同じで、流れが急に早くなる。

Dscf9822

故に瀬音をたてて流れるんだが、年の終わりもやはり気忙しく過ぎていく。

そんな折、今日はコミュニティ協議会の主催で門松づくりの会を開いた。Dscf9826

役員の皆さんが何日もかけて菰を切ったり、竹を調達したり、

千両や熊笹を集めてきたりと万端準備を進めてきた。Dscf9827

集まった皆さんは、その材料を組み立てるだけだが、それでも2時間近くを要した。

子供さんと悪戦苦闘しているお父さんもいて、和やかな会になった。Dscf9828

私は会の冒頭の挨拶で「年の瀬」の話をさせて頂きながら、

流れの速い年の瀬だけど、皆で門松づくりが出来るのは素晴らしい瀬渡りだ。Dscf9829

役員の皆さんに感謝しつつ、心を込めて立派な門松に仕上げましょう。

そうして、来年をより良い年にしましよう。ってなことをお話しした。Dscf9830

私に同行した孫達は門松自体を知らないんだが、喜々として形を作ってくれた。

もちろん肝心なところは私が手を入れたんだが、かなり立派な門松に仕上がった。Dscf9831

何であれ形が出来上がっていくのは嬉しいものである。

集まった皆さんも同様で、これで正月を迎えられるとばかりに、Dscf9832

とっても良い笑顔で帰っていった。

コミュニティーとは、みんなの笑顔づくりである。Dscf9834

自治会が色々と趣向を凝らして笑顔づくりに取り組めば、素晴らしい地域づくりが出来る。

しかし現実は、残念ながら最低限のノルマをこなすのが精一杯なのだ。

Dscf9833

それでも、少しずつ努力して下さっている方々がいる。

役員の皆さんに感謝しつつ、持ち帰った門松を飾ると、もう年の瀬は盤石である。

Dscf9821

そして、精一杯走ってきたこの一年も程なく終わろうとしている。

|

« スポーツって | トップページ | 何処を目指すか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬音:

« スポーツって | トップページ | 何処を目指すか »