« 自己表現 | トップページ | 年の瀬音 »

2013年12月21日 (土)

スポーツって

子供の頃一番嫌いな教科が体育で、何時も憂うつだった。

だからスポーツはことごとく避けて通るのが常だった。

Dscf9807

それぞれのスポーツにはコツみたいなものがあって、それを誰にも教えられないままに、

自分はスポーツ音痴でその面の神経が鈍いんだと決めつけていた。

Dscf9820

ガキの草野球に人数が足りなくて引っ張り込まれたりすると、何時もひどい目にあった。

そんなこんなで、余計にスポーツが嫌いになったのだ。

だけど、40歳を過ぎて突然の様に走ることを始めて今日に至っている。

Dscf9819

それで、改めて思うことは、

学校の教科に体育があるのは、優れたスポーツ神経を発掘するためじゃないってこと。

体を作り、生涯スポーツの基礎をつくることでなくてはならない。

Dscf9818

私の経験では、それぞれのスポーツの楽しみ方を教えらるのが教育なのに、

そんな片鱗も感じたことが無かった。

子供のころからプロスポーツを目指す人達がいる。

Dscf9817

野球やサッカーなどだが、

イチローの様な選手は例外であって、めったに出るもんじゃない。

プレーを見せて金を稼ぐには、桁外れの才能が必要なのだ。

Dscf9816

ともあれ今日は、ラグビートップリーグのジュビロVSグリーンロケッツ(NEC)を観戦した。

ラグビーは力と球技で陣取り合戦するゲームと言ったら間違いだろうか。

Dscf9814

型通りバスをしていても前進できる訳ではない。

どこかで誰かが突破力を発揮して初めて得点につながる。

Dscf9813

男と男のぶつかり合う音が終始響いて、観戦者の方もどうしても力が入ってしまう。

これこそ、プロスポーツの醍醐味だろう。

Dscf9811

私達は、プロの真似をする必要なんてない。

スポーツをすること、そして観ることを楽しめばよい。

望むらくは、学校ではスポーツは誰もが楽しめるものたという教育をして欲しい。

教育は、人生を教える所でありたい。

|

« 自己表現 | トップページ | 年の瀬音 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/58793986

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツって:

« 自己表現 | トップページ | 年の瀬音 »