« RCの忘年会 | トップページ | 時は容赦なく »

2013年12月 1日 (日)

忘れた頃の危機感

レイテ島の台風被害は、未だにその支援が行き届いていないらしい。

その原因は、交通網の寸断だ。

Dscf9496

先日県の発表した第四次地震被害想定の二次報告でも、この点の指摘がある。

Dscf9497

東海道メガロポリスの真ん中に位置する静岡県だが、

Dscf9500

南海トラフが本格的に動けば、ここを通る幹線は全て一週間以上遮断される。

Dscf9501

救援の命綱の道路も鉄道も不通と言うことだ。

かてて加えて、ほぼ全域で断水・停電が続く。

Dscf9502

幹線ばかりでなく、液状化などでローカル道も寸断されるだろう。

Dscf9503

はて、そんな生まれて初めての事態に私達はどう対応できるのだろうか?

今日の地域防災訓練には、多くの人がその防災行動に参加したはずだ。

Dscf9507

街のあちこちに人の集まりがあって、一見防災意識の高さを伺える。

Dscf9508

しかし、本当の意味で「自分の被害想定」に基ずく行動と、

訓練参加の結果は得るべきものがあっただろうか。

Dscf9511_2

今日は早朝から各訓練会場を見て回った。

避難所運営訓練重点のところ、情報伝達に努めたところ、中高生が頑張っていたところ、

Dscf9512

防災会ごとにテーマを設けて取り組んだところ、一時避難訓練で終わったところ。

Dscf9513

防災訓練では正に地域力が露出する。

それに指導者の有無も大きな要素だ。

Dscf9514

多くの人が「仕方なく参加」しているのかも知れない。

しかかしいざと言う時、何気なく参加した訓練の経験がきっと生きるのだと思う。

Dscf9515

この2年で、津波避難場所も飛躍的に増えたし、確かに防災意識も高まった。

だけど四六時中「防災」を考えてる訳にゃいかない。

Dscf9516

巨大地震のリスクを考え、一年に一度真剣に行動してみる覚悟が必要だ。

その日が、今日なんだけどね・・・・・・。

|

« RCの忘年会 | トップページ | 時は容赦なく »

「地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた頃の危機感:

« RCの忘年会 | トップページ | 時は容赦なく »