« 一年渺茫 | トップページ | 新春のフク »

2014年1月 1日 (水)

一期一会

取りたてて大きな心配事事も無く、新しい年を迎えることが出来ました。

先ずはこの一年、笑顔がどんどん増えていく一年になるよう祈念したいと思います。

Dscf9862

そんな一年の計を胸に、神社に詣でてきました。

私の一年の計と言うのは、何も新しい事じゃなくって実は簡単なことです。

それは、一日一日をどう大切にできるかってこと。

Dscf9863

その大切ってのは、どうやら出会いを活かすってことだなと考えたんです。

今年もあちこち走り回るし、毎朝の立哨も欠かさないし、このブログも書き続ける。

でもそんな毎日に一工夫したい。

Dscf9861_2

例えば、立哨では子供達に「お早う!!」だけでなくって、その日の思いを一言付け加える。

その日その日の子供達の反応を育ててみたい。

走り回りつつ出会う皆さんとも、もう一つ謙虚に絆が創れないものか。Dscf9866

ブログは・・・・・そうだな、コメントにキチットお返しの書き込みをすることかな。

地域社会でも学校でも、もとより自治会でもよって件の如し。

この一年、どれだけの皆さんとお会いできるか分からないけど、

その出会いを、望むらくは一期一会で大切にしようって誓ったんだ。Dscf9865

そんな事を考えていたら、今日は山で偶然にも一人の女性と出会った。

彼女が珍しい楽器を抱えていたんで、

つい「その楽器は、何て言うんですか?」って声を掛けた。

Dscf9868

すると彼女は「一五一会って楽器、弾いてみましょうか」と、なだそうそうを唄ってくれた。

三味線とギターのあいのこのような楽器で、優しい音律に心癒される思いだった。

それに「一五一会」だなんて・・・・、「こりゃ、神意だわい。」と感じた次第。

Dscf9859

もとより神頼みは15の歳以来したことがないんだけど、偶然ってあるんだな~。

多分この365日、出会う事の出来る方とそんな接点を持つことが出来れば、

少しは笑顔を増やすきっかけ創りが出来るかも知れない。

せっかく生きてんだから、楽しく生きなきゃね。

|

« 一年渺茫 | トップページ | 新春のフク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎日 ブログを拝見するのを楽しみにしています。

今年も楽しく、良い年になりますように。


投稿: 髙橋 澄子 | 2014年1月 3日 (金) 15時22分

sumikoさん、明けましておめでとうございます。
 そう言って頂けると、毎日の書き込みの励みになります。人は、一人じゃ生きていけませんものね。

 今年は、昨年以上にフットワークを良くしたいと思っています。お会い出来た際には、声を掛けさせていただきます。
              山草人

投稿: 山草人 | 2014年1月 3日 (金) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 一年渺茫 | トップページ | 新春のフク »