« 及時当勉励 | トップページ | 激変の世代と挑戦 »

2014年1月25日 (土)

春の兆し

毎朝の街頭に立っていて、建物の影が日に日に短くなっていくのがうれしい。

小笠山の走路脇の梅は、もうかなり蕾を膨らませている。

Dscf0116

それに先日の久能山では、早咲きの梅2輪が咲いているのを見つけた。

本格的な寒さはこれからだけど、微かながら春の兆しが感じられるようになったのだ。

Dscf0095

高校三年生は受験シーズン入りして、もう実質的には卒業を待つばかりになっている。

ともあれ、春を待つ気分がどんどん膨らんでくる。

Dscf0080

今夜は、今年の浜名湖100k大会に向けての準備会があった。

会場は浜松の飲み屋だけど、これまでの総括を踏まえて本格的な大会への準備だ。

Dscf0094

これまでの2回は私達のまったくの手作りでやってきたけど、100kの長さをフォローするには限度がある。

出来れば自治体や観光関係者の支援を期待したいところだ。

Dscf0149

先日参加した宮古島だって、隠岐の島だって町をあげての大会になっている。

浜名湖って言ったって、グローバルに考えりゃかなりの田舎だ。

Dscf0150

自ら、その故郷の良さを主張しなきゃ誰も分かっちゃくれない。

私達は、全国のランナーにこんな素晴らしい所があるって紹介したいんだ。

Dscf0151

今年の大会からは、地元の観光協会と新聞には是非とも後援名義を貰いたいと思っている。

そうして、地域一丸となって元気を作りだしゃ良いんだ。

Dscf0154

俺たちゃ、そのきっかけを作れば良いのさ。

その決意を込めて、皆で乾杯したんだ。

Dscf0156

今年の浜名湖100kは、これまでと違った大会になるぜ!!

全国のランナー諸君、一度は浜名湖をぐるっと走ってみようぜ。

Dscf0157

|

« 及時当勉励 | トップページ | 激変の世代と挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

や~皆さんの浜名湖100キロウルトラマラニック運営に向ける意気込みに熱いモノ感じましたよ兄貴。

ヒロボーさんの夢に意気を感じて動く兄貴達の逞しさに、ただただ憧れます。
皆さん輝いてます。

『リーダーシップとは、夢を伝える事である』と言う言葉通りのヒロボーさんのリーダーシップを感じます。

成長ない私は、顔ぶれ見渡せば、皆さんウルトラランナーばかりで、私の居場所でないと恥ずかしさも覚えました。

今年も、少しでも兄貴達のお役に立てればと感じた、昨夜の素晴らしいお酒でした。

ありがとう兄貴。

投稿: ひろ | 2014年1月26日 (日) 18時36分

 いやいや、遥々遠くから駆けつけて下さって、感謝感激です。

 この大会は、まだまだ卵の段階。これからが大切だと思っているんだけどね・・・・

 浜名湖ってのは、未だ未開発の観光地なんた゜。浜名湖を生かすソフトがほとんど無いという意味でね。
 私達の試みは、きっと生きてくると思っています。

 是非、力を貸してください。
               山草人

投稿: 山草人 | 2014年1月26日 (日) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の兆し:

« 及時当勉励 | トップページ | 激変の世代と挑戦 »