« いつか、きっと | トップページ | 感動ってこと »

2014年1月19日 (日)

心のサプリ

昨夜は遠来人の会で、村瀬登志夫さんの話を伺った。

演題は「心のサプリメント101錠」と言うのだが、言葉に想いをという感じかな。

Dscf0055

言うまでも無く人類は、言葉によって今日まで文明を発展させてきた。

私達だって、その言葉によって喜んだり悲しんだり、

はたまた心動かされて、日々を送っている。

Dscf0054

そう、言葉は人を動かすのだ。

例えばこの国の明治維新は「尊皇攘夷」の一言で成就したと言っても過言ではない。

言葉は時代すらを作り変えてしまう力を持っている。

Dscf0053

私もこれまで実に多くの様々な言葉に影響されて今日に至っている。

いやさ、このブログだって、ワンフレーズを基点に発想していることが多い。

しかしながら、私達は常日頃から言葉を決して大切にしてはいない。

かなり放漫に使っているし、時には人を傷つける武器にしてしまっている。Dscf9965

それにほんの少しの言い回しの違いで、話しかけられた人の心は大きく変わる。

例えは「頑張ってね」と言うよりも「頑張ってるね」と言う方が良いかも知れない。

「人に褒められる」のも良いが「人を褒められる」方が数段上だろう。

「手間が掛かる」のと「手間を掛ける」のとでは雲泥の差だ。Dscf9968

何気なく使っている言葉だけど、出てくる言葉にはその人の体験に基づく背景がある。

みんな自分の人生を言葉にして発しているんだ。

それだけじゃない。

言葉は、自分の行動を律してくれる規範でもある。Dscf9959

座右の銘に始まって、誰だって自分をコントロールする魔法の言葉を持っているはずだ。

例えば・・・「人生、常に本番さ。」「気張るこたぁ~無い。自然体で良いんだ。」

「せっかく、生きてるんだろぅ。」「今やらなくって、何時やるんだ。」「大丈夫、何とかなる」

「動け、さすれば景色は変わる。」・・・・・etc

Dscf9856

みい~んな、無数の言葉に支えられて生きている。

まあ~、101錠ものサプリメントは要らないけど、

自分と言葉ってことを改めて振り返る機会を与えて頂いた。

|

« いつか、きっと | トップページ | 感動ってこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心のサプリ:

« いつか、きっと | トップページ | 感動ってこと »