« リベンジ | トップページ | ハイヤー・セルフ »

2014年4月20日 (日)

100kを楽しむ?

疲れた。たっぷりと疲れてしまった。

チャレンジ富士五湖100kウルトラマラソンである。

予報どおりスタート時の北麓公園は摂氏0度と冷え切っている。

Img_0683

それにその後も時々霧雨といった感じで、一日中寒い〔最高気温5度〕日だった。

しかし昨年が酷かっただけに、「よぉ~し、今日は100kを楽しんでやろう」と勇んでスタートした。

Img_0685

ペースの合ったランナーと話をしたり、咲き始めの桜を観察したり、

湖面の釣り人を観察したりと精一杯の楽しみ方を探していた。

Img_0686

そんなこともあって、当然ながらペースはゆっくり目である。

予定よりもかなり遅くって、50kの通過が6時間と10分になってしまった。

Img_0688

後半は更にスピードが落ちることを考えると、貯金はほとんど無いと言える。

と言う訳で、西湖を通過する辺りからは時間との競争になった。

それでも1kを10分で走れば何とか間に合う計算である。Img_0694

登りも下りもあるけれど、これだと歩くことが出来ない。

歩けば、どうしても1kのラップは11分位になってしまうからだ。

遅くっても一定ペースでどうしても走っている必要がある。Img_0696

だけど70kを過ぎて上り坂を走るのはかなり苦しくなる。

この100kを楽しむどころか、頭の中は真っ白で何度と無くリタイアを考えるようになった。

その度にもう一人の弱気の私と強気の私の葛藤になる。Img_0697

その肝心の強気の私すらがグラグラと弱気派に同調し始めるのである。

この辺の話は改めて書くことにして、今夜は先を急ぐ。

それでもやっとのこと、後10k地点までたどり着いて時計を見ると、Img_0698

門限まで2時間が残されていた。

やっと、何とかなるところまで来た訳だが、最後の10kは富士山麓の北麓公園まで急な上り坂が続く。

今度はとてものこと、走り続ける訳には行かないだろう。Img_0701

それでも可能な限り走ろうと頑張り続けた。

もう、考えることは何も無く、ひたすらゴールまで駆け上るのである。

えらい、疲れた、もう歩きたい・・・という囁きがひっきりなしに続く。

Img_0703

やっと小雨の降りしきる中にゴールの燈が見えてくる。

ゴール近くでは大勢が「お帰りッ」と大声を出している。

その一人ひとりが手を伸ばしタッチを求めてくる。

Img_0704

「諦めなくて良かった。」と、そう思ったとたん涙が溢れてきた。

ゴールがその涙で後光のように見えていた。

13時間25分、朝の暗いうちから随分と長い時間走りっぱなしであった。

又しても、100kを楽しむことはできなかった。

それにしても、100kという距離は途方も無く長い長い距離なのである。

|

« リベンジ | トップページ | ハイヤー・セルフ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

始めてコメントします

ランニング始めてまだ半年も経っていない初心者ですが、記事を読ませていただき、とても感動しました。

リアルな記事が、とても参考になりました。

またお邪魔させていただきます。

投稿: くるたんパパ | 2014年4月21日 (月) 05時55分

お疲れ様

リベンジ
完走おめでとうございます。

100kという距離は途方も無く長い長い距離
私も今はそう思う

完走できてよかった!

投稿: ヒロボー | 2014年4月21日 (月) 07時34分

山草人さん、こんにちは

お天気の悪い中、富士五湖お疲れ様でした☆
自分との闘いに勝利しましたネ!!
先週末フル、そして富士五湖・・・
凄すぎます

私は仕事と家の用事で土曜日に急遽参加出来ない事になり
この日の為に調整してきたので残念でなりませんが
次のレースに備え気持ちを切り替えて行きたいと
思っております

完走本当におめでとうございます

投稿: とも | 2014年4月21日 (月) 12時57分

富士五湖100キロ、リベンジやりましたね\(^o^)/
悪天候の中凄いです。

私は100になってから、参加してませんが、みぞれまじりの寒い中走った事が
思い出されウルウルしてしまいました。
本当に、お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね。

投稿: よっぴー | 2014年4月21日 (月) 17時48分

 くるたんパパさん、始めまして。コメント有難うございます。
 100kは人生の旅なんだろうと思っています。途中に色々な出来事があって、苦しくなったりホッとしたり、たかが走ることだけど、奥が結構深いなって思っています。
 是非、挑戦を続けてください。

 ヒロボーさん、応援ありがとう。皆さんに、顔向けできない様な走りは出来ませんからね。苦しくなった時、いつも仲間の顔が浮かんできます。


 ともちゃん、随分きょろきょろと探したんだよ! そうか~、昨年に続いて残念でしたね。やはり今年も寒くって、それに寄る年波か年々楽に走ることは難しくなってきました。それでも、ともちゃんにはかなわないけど、まだまだ頑張りますよ。


 よっぴーさん、ありがとう。
 100kは、いつ走っても遠いな~って思うようになりました。自分と自分の葛藤をしつつ、最後に勝利出来ました。
内臓にかなりのダメージを感じています。
 
                山草人


 

投稿: 山草人 | 2014年4月21日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100kを楽しむ?:

« リベンジ | トップページ | ハイヤー・セルフ »