« 出会いの人々 | トップページ | 剣ヶ峰 »

2014年7月22日 (火)

ゴミの話

私も定年退職して幾分時間が経過しつつあるせいか、年々居心地が悪くなる。

女房の普段の顔からは、「ふん、粗大ゴミめッ」といった雰囲気が感じられる。

Img_2029

それを鈍感力で辛うじて凌いでいるのが現状だ。

そんな折どうした訳か、粗大ゴミの悲哀が通じたのかどうか…?

Img_2028

市から「廃棄物減量化等推進審議会委員」をお願いしますとの文書が舞い込んだ。

ゴミを出さない・増やさないのは大賛成で、これこそ我が身の事とお引き受けした次第だ。

Img_2020

それで女房殿に「廃棄物減量化委員になったンだから、

まかり間違っても俺をゴミに出すなよ。」とついつい口が滑った。

Img_2021

すると女房殿曰く「何言ってんのよ!! あなたは産業廃棄物でしょ!!」

「捨てたくたって、許可なく捨てられないから困ってるんじゃない・・・!!」だって。

Img_2022

ともあれ今日はその審議会があって、

市民一人当たり8,600円の税金をゴミ処理に使ってる。

Img_2023

その総額が14億円余で、排ガスやら最終処分場など課題も多いことが分かった。

とてものこと、亭主を粗大ゴミに出してる場合じゃないんだ。

Img_2024

ゴミの集積所だって街中ではトラブル続きだ。

大体においてゴミの出し場が確保できない。

Img_2027

「俺の土地にゴミを置くなんてけしからん」「我が家の近くにゴミ置き場設置反対」etc、

自分達みんな事なのに、ここでもミーイズム、間違った民主主義が罷り通っているようだ。

民間が資源ゴミの収集に乗り出しているとはいえ、それは資源として金になる物だけ。

Img_2025

結果として処理できない物だけが自治体に押しつけられて、出費は嵩む一方になる。

私達は毎日ゴミを出し続けていて、

Img_2026

もしこれを止めれば忽ちにしてゴミの中で生活する羽目になる。

折角審議会の委員になったんだから、皆さんと楽しくゴミ談義をしたいと思っている。

兎も角、私同様ゴミだからって役立っていたんだから、やたら粗末にしないで欲しい。

|

« 出会いの人々 | トップページ | 剣ヶ峰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの話:

« 出会いの人々 | トップページ | 剣ヶ峰 »