« 趣味こそ人 | トップページ | まちづくりの主役 »

2014年7月 3日 (木)

甲賀市へ

滋賀県甲賀市に来ている。

あの甲賀忍者の里なのだが、コウガとばかり思っていたらコウカなんだそうだ。

Img_1604

元々は「深鹿」が由来らしく、10年前に広域合併して今は人口10万弱の市になっている。

訪問の目的は「地域の絆をどう育てるか」を学ぶことである。

甲賀市では自治振興会を中心とした地域内分権を進めていて、

Img_1598

市内23の地区に、住民の様々な代表による自治振興会が組織されている。

その自治振興会に市から一括交付金が出ていて、住民による一種の自治が行われている。

Img_1602

自治の中身は生涯学習や環境づくり、防災・防犯、健康福祉づくり、スポーツ・青少年健全育成などである。

住民の体育祭や文化祭、防犯や防災活動が振興会単位に展開されているのである。

私達の訪れた伴谷自治振興会は人口1万2千程の地区で、

Img_1601

住民自らが「地域づくり3ヵ年計画」を策定して、各部会がその活動を進めていた。

実は今、私達の磐田でも、従来の公民館を廃止して「交流センター」に衣替えし、

地域活動の拠点にしようと準備が進んでいる。

Img_1600

地域力の蓄積度合いの差もあって果たして上手く展開できるかとの心配もある。

そこで先進地域の活動をつぶさに学び、

これからの組織作りに生かさなければならないと言う訳だ。

Img_1597

この伴谷地区でも昔からの地区長組織との調和など、色々と工夫しているようであった。

さすがに甲賀忍者の末裔・・・・?・・・であろうか。

確か伊賀忍者は組織力、甲賀忍者は個々の力量に秀でていたらしい・・・?

Img_1596

そもそも地域の力は、その地域の活動の積み重ねで培われていく。

マクロに考えれば歴史そのものの反映でしかない。

ただ、誰かがその基礎の石垣を積み上げ始めなければ、何も変わっていかない。

Img_1595

しかして、マンパワーの喚起が地域の絆を作るというっても過言ではあるまい。

|

« 趣味こそ人 | トップページ | まちづくりの主役 »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲賀市へ:

« 趣味こそ人 | トップページ | まちづくりの主役 »