« 妻籠の宿場町 | トップページ | 恋のパワスポ »

2015年10月20日 (火)

現場こそ原点

このところ時々警察の仕事について勉強させていただいている。

警察と言っても、交通安全やら治安維持、防犯、犯罪捜査とその守備範囲は相当広い。

Img_3072

犯罪だって近頃じゃ振り込め詐欺やらIT犯罪、覚せい剤などとジャンルも様々になっている。

中でも犯罪捜査は警察の日常業務の中でも特別分野で、多岐に亘る専門知識が必要だ。

Img_3131

そして、その捜査自体が徹底した鑑識が基礎になっていて、収集した無数の指紋から必要な指紋を探し出すことは勿論のこと、

微かな足跡や唾液・血痕、髪や皮膚の滓まで、犯罪現場に残された全てを収集する。

Img_3132

殺人現場の血の海の中から極微量の犯人の血液を見つけ出すなんてこともあるそうだ。

その極めて地味な作業を根気強くやるのが鑑識なんである。

Img_3133

実は今日、県下の各警察署が参加する現場鑑識競技会があって、それを視察してきたのだ。

5人が一つのチームになってそれぞれの専門技量を発揮しつつ、その技を競う。

と言ってもやる事は地味なもので、与えられた物件から丹念に指紋を探し出すことや、

Img_3134

同様にかすかな靴跡から鮮明な跡形を浮かび上がらせること・・・・・良く分からないが・・。

ともかく「ある傷害事件の現場」が想定されていて、そこから正確にどれだけの資料を集められるかを競う。

いずれも再現不可能だから、指紋採取一つにしても失敗は許されない仕儀だ。

Img_3135

TVのドラマ「科捜研の女」なら次々と資料で犯人を追い詰めるんだから面白いが、

現実には鑑識現場が捜査に口を出すことなどあり得ないだろう。

いずれにしても、現場を保全してそこから正確な資料を拾い出すことが全てに繋がる。

Img_3136

若い女性警察官の、科学者が顕微鏡を覗くかのような対応が印象に残った。

私たち世間一般としては、警察は何だか怖いところってイメージが強い。

Img_3119

出来ればあまり関わりたくないってのが本音ではなかろうか。

だけど警察があるからこそ私達は安心して生活できるんだし、本当は近い存在なんだよね。

|

« 妻籠の宿場町 | トップページ | 恋のパワスポ »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場こそ原点:

« 妻籠の宿場町 | トップページ | 恋のパワスポ »