« 強く正しく | トップページ | 国盗りマラニック »

2015年10月24日 (土)

就活に婚活、地域活性化に終活まで、何にでも「活」をつけたがるご時世である。

何だか「それ、走れ・・・」って煽られているような気がしないでもない。

Img_3050

実は私自身、かつては随分とこの「活性化」と言う言葉を多用してきた。

Img_3047

この課題を何とかしたいって言う思いが、「○×の活性化」って言葉になったんだ。

それである先輩から「活性化ってのは、どうもね」と窘められたことがある。

Img_3046

「駄目になってるから頑張れ」と同じで、あんまり人を動かす力にはならんと言うのである。

Img_3045

当時は「何言ってるんだ」程度に受け流していたんだが、今になって成程って思う。

何を思うかって…人生は、何も皆歩調を合わせて歩かなくたって良い…ってことだ。

Img_3042

自分なりに納得して「我が道を行く」のも、立派な人生じゃないかって思う様になっている。

Img_3031

朝の立哨で、毎日みんなと遥かに遅れて登校する3人の子供が気になっている。

通学班ごとの登校だから、普通はそれぞれのグループが群れになって歩く。

Img_3041

それに遅れた子供は、懸命に走って追いつこうとするのが普通のパターンである。

Img_3039

ところがこの三人は、のったりノッタリと意図的?にゆっくりと学校に向かう。

多分毎日遅刻すれすれなんだろうが、少しも動じる気配無く悠然と歩いて行く。

Img_3037

痺れを切らして「ちゃんと、歩けよ!」と言っても、ニコッと笑って動じる気配はない。

Img_3036

そりぁ〜、毎日キビキビと元気に登校することに越したことは無い。

だけど最近、半ば落ちこぼれに近い彼らの人生は案外面白いかも知れないと思っている。

Img_3034

何も、人と同じである必要なんてない。

Img_3033

自分なりの生き方が出来りゃ・・・その覚悟があるなら、その方が面白い。

そもそも人生にゃ、その人の数だけ生き方があるんだからね。

Img_3032

やっぱり「活」ってのは、葬式の引導で和尚が一声を発する(カァ〜ツ)あれかな。

|

« 強く正しく | トップページ | 国盗りマラニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 強く正しく | トップページ | 国盗りマラニック »