« スケジュール | トップページ | 月の沙漠を »

2016年4月17日 (日)

老いるショック

昨シーズンは3週連続で100kを走ったのに、近頃さっぱり筋肉の疲れが抜けなくなった。

先日の70kウルトラから10日も経過するのに、朝起きると足腰が重たくて関節が痛む。

Img_5340

どうやら、酷使からくる多発性筋炎の類ではないかと思っているが、

筋力を回復させないと今シーズンが乗り切れないと、かなり気持ちが焦っている。

Img_5343

それでレバニラを食し、プロテインを飲み、運動量を幾分減らして養生しているのだが・・。

気持ちはまだ十分に若いのだが、3〜40代の体を70になっても維持するのは困難だ。

Img_5344

まだまだ・・と思いながらも、自分の年齢と適度な折り合いを付けるべきだと思い始めた。

自分の若かった時代を引きずるんじゃなく、老熟したそれなりのパフォーマンスを目指す。

Img_5345

とは言え、どうしたらそれが実現できるのか、練習一つとっても、それがなかなか難しい。

この点、近世の世界を大きく動かしているオイルショックに似ている。

Img_5346

かつて「油断」と呼ばれた石油危機があって、

トイレットペーパーが店頭から無くなったり、重油の割当などと大騒ぎになった。

Img_5347

オペックが登場して産出量をコントロールし、中東の存在が急激に大きくなった頃だ。

それで油をがぶ飲みしていた産業が、大きく省エネへと舵を切り替えたのが48年頃。

Img_5348

その石油はやがてオイルピークを迎え、枯渇に向かうと思われていたのに、

何時の間にかシェール・オイルなるものが登場して、逆に供給過剰になった。

Img_5349

安くなるから良いと思ったら、今度はその石油関連産業が景気の足を引っ張っている。

来週辺りも、その産油国の動向に又もや振り回されることになるのではないか。

Img_5350

ともあれ中長期的には、紆余曲折を経ながらも資源は枯渇の方向に向かっている。

当然ながら私の生命力も有限であって、残りの資源を如何に上手く使うかが大切だ。

Img_5351

しかも、ケチるのではなく有効に使うのが肝心だろう。

と言う訳で、そうだなぁ・・・孫娘から見て「元気で恰好よいジイサン」でも目指そうか。

|

« スケジュール | トップページ | 月の沙漠を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老いるショック:

« スケジュール | トップページ | 月の沙漠を »