« 街頭に立って | トップページ | 止むを得ず医者へ »

2016年5月14日 (土)

一時に一事

元来私は幾つもの事を並行してやるのは苦手で、それで成果を挙げることなんて無理だ。

聖徳太子(そう称される人物は居なかったが)は7人の陳情を同時に聞き分けたと言う。

Img_5749

どんな人間であれ、そんな芸当が出来るはずもない。

現役の頃、人事異動で俄かに場違いの部署に配置され一時に多くを背負うことになった。

流石に私もたまらず、毎晩の様に徹夜してこなそうとして、一時はパニックに陥った。

Img_5750

だが大抵は事前に布石を打って、その時々は一意専心することにしている。

ところで、今年の私が育てているブドウの事を書こうとしている。

もう二十年数年栽培してきたのだが、かつて無い不出来になりそうなのである。

Img_5751_2

何時まで待っても芽が出ないし、遅れて出てきた新芽もバラバラで萎凋して芽すらある。

暖冬の影響なのかと思ったが、堆肥に何か変な物質が含まれていたのか原因不明だ。

それでもここに来て、それぞれの品種ごとに花が咲き始めている。

Img_5752

やっと本来のブドウ園になりつつあるのだが、誘因やらジベ処理、芽欠きが一度になって、

毎日が正にパニック状態なのである。

何とか例年の稔りの半分程確保したいと思えばこそ、毎日足を棒にして上を向いている。

Img_5753

朝五時頃から作業を始め、流石に夕方になると本当にぐったりとしてしまう。

それも花房の無い枝も多く、来年のための養生なのである。

趣味で育てている7種類のブドウだが、それぞれに愛着も思い出もある。

Img_5748

何もそこまで頑張らなくてもと思うのだが、やる(栽培)する以上は成果を上げたい。

それに私がブドウを栽培しているつもりだが、実はブドウに遊んでもらっているのかも知れない。

この遊びを放棄したら、来年から遊んでくれないからなぁ〜。

頑張らなくっちゃ・・・・

|

« 街頭に立って | トップページ | 止むを得ず医者へ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/63622171

この記事へのトラックバック一覧です: 一時に一事:

« 街頭に立って | トップページ | 止むを得ず医者へ »