« おのがじし | トップページ | 老年の贅沢 »

2016年5月24日 (火)

時間と私

50kのエイドで縁石に腰を下ろして、水を飲んでいると隣の若い男性が声を掛けてきた。

「随分良い時計をつけて、走ってるんですね」と、つぶやく様に言う。

Img_5832

「時計はともかく、今大事なのは中身(時間)だよね。もう、ぎりぎりだ。」「何とか、なりますよ」

そんなやり取りの後、彼は名前も言わずに一足先に駆け出して行った。

Img_5834

人は時計をもって時を測っていても、それぞれ人によって一秒は同じではない。

彼の疲労具合と私の疲労とでは、かなりの差があるからだ。

Img_5835

彼は残り五十キロを7時間で走るが、私には多分8時間以上が必要だったろう。

これは何も100kランに限ったことでなく、2016年という一年の経過だって同じだ。

Img_5836_2

若者は時間を追い掛けて過ごすし、私なぞは時を惜しんで一年を過ごす。

そう、1kmを何とか9分で走り抜けたいと念ずるのと同じだ。

Img_5837

そうやって、この地球の上をもう70年近く這い回ってきたんだ。

思えば私達は、小さな小さな岩の塊のこの地球の上に、無数のばい菌のように繁殖し、

Img_5839

考え、言い争い、何かを作り、戦争で殺し合ったり、愛し合ったり、そうやって生きて来た。

一個の人間は実に小さな存在だけど、その虫ッケラが必死でゴールを目指して走る。

Img_5844

だけど時の経過は非情で、いつしか時は化け物のようになって私を押し潰してしまう。

そういう意味じゃ、100kランも人の一生も同じさ。

Img_5847

時を見た人はいないのに、「とき」と言う呼称をどうして人は付けることが出来たんだろうか?

縁石に腰を下ろした私は、もう6分もそこにそうして放心していた。

Img_5856

絶対にゴール出来ない時間まで、待ちたかったのだ。

|

« おのがじし | トップページ | 老年の贅沢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回は体調がすぐれなかったようですね。その分「時間」について、深い考察が出来て良かったのではと思います。次のレースは何ですか? またどこかで会えると良いですね。

投稿: ララ無理 | 2016年5月24日 (火) 18時28分

1つの大会は、時間を気にしないで走ることができれば最高でしょうね? 時間を追いかけて走るのも自分だ 時間内にゴールするのも自分だ たとえ何であれ「走る」のは自分である。しかし途中で不調(走れない状況)になってしまえばいつレースから離れるかですね? 諦めも必要ですがなかなか難しいのがマラソンであるような気がします。(常に自分では何とかなる・・何とかできると自負しているからである)普段は弱い人間なのに 走っている時はどこかで大きなプライドを維持しようとするのですね! ボチボチとマイペースでがんばりましょう!

投稿: gaku | 2016年5月24日 (火) 19時30分

 ララ無理さん、コメント有難うございます。近年の100kは、時間に追われて走ることが多くなってきました。計算できているうちは良いんだけど、もう駄目となると途端に闘志が消えちゃうんだよね。
 次回は高山ですが、何とか体勢を立て直したいと思っています。
                山草人

投稿: 山草人 | 2016年5月24日 (火) 20時00分

 gakuさんのコメントは、慰めなんでしょうか?多分100kは、「絶対、諦めない」って決意で臨まないと無理ですね。
 今回はリタイアなんて夢にも思ってなかったから、それが余計にショックでした。マイペースで淡々と走って、それでゴール出来れば良いのですが、それが中々難しい。ともあれ、自分との戦いはまだまだこれからです。
              山草人

投稿: 山草人 | 2016年5月24日 (火) 20時05分

山草人さま
野辺山 あらためてお疲れさまでした。

馬越峠の坂を上っているとき、私もいつもと全然違う時間が流れてました。

追いかけるのではなくて
脇を流れていくのを見送る感じ?。


来年こそは!の思いで、また一年積み重ねます。

…みんな心配してますから、しっかり養生してくださいね

投稿: あだち。 | 2016年5月25日 (水) 05時36分

 「また一年」かぁ〜。あだちさんにはまだまだ未来があるけど、私にどれ程の時間が残されているだろうか。とすれば、如何にも今年の敗退は悔しい限りです。古希が近づくものにとって、一年一年が正に勝負なんです。
 ともあれ来年への課題は、馬超峠を確実に超えることかな。あだちさんも、何かと故障で大変だけど、老骨にムチ打って絶対に負けないからな!!
                山草人

投稿: 山草人 | 2016年5月25日 (水) 17時32分

次は高山ウルトラですか。私も出ますよ! 高山も厳しいコースだけど、野辺山とどっちがキツイんですか? 野辺山は出たことがないんですよね。

投稿: ララ無理 | 2016年5月27日 (金) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間と私:

« おのがじし | トップページ | 老年の贅沢 »