« 今年もサマーラン | トップページ | 無所属の身にて »

2016年7月18日 (月)

第二戦突破

今日は三方原の浜松球場での第二戦である。

いよいよ梅雨明けとかで、気温も湿度も猛烈に高くなった。

Img_6525

選手諸君も、そして応援の皆さんも言わずもがな汗びっしょりである。

今日の対戦相手は地元進学校の雄浜松北高校で、流石に気合の入った良い試合になった。

Img_6526

ただ高校野球と言えども、油断大敵で勝負は水物・・・・采配はなかなかに難しいだろう。

今日の試合では第一回戦で完投した加藤君は温存、目まぐるしくピッチャーを替えることになった。

Img_6527

結果的に初番で2点を献上することになって、9回までに何と5人のピッチャーを登場させた。

まぁ楽々勝つよりも、苦労しながら実力を確かなものにしつつ勝ち上がる方が良いだろう。

Img_6528

投手陣はともかく、打線は引き続き順調でヒットにならなかった当たりもそれぞれ好打と言える。

今年のチームは、投打が調和したかなり良いチームに仕上がっているかも知れない。

Img_6529

これからの展開が楽しみになってきた今日の試合だった。

ところでこの三方原の球場を巡って、地元も地域も政治をまきこんで揺れている。

Img_6530

市長と知事は、東京オリンピックまでには海岸近くの篠原に新球場を建設したい考えだが、

西風の強い遠州のこと、果たして海岸の強風地帯に野球場を建設するのが最適かどうか? 

Img_6531

確かに現在の球場は駐車場も少なく決して便利とは言えないが、何か策がありそうだ。

市の考えは、野球場を廃止して陸上競技場にする方向らしいが、さてどうなるか?

Img_6532

それにしてもこの辺りは三方原の縁にあって、かつて三方原合戦の折、家康と信玄が進退した所でもある。

歴史は家康が城に籠って難を逃れ、信玄公は家康を無視して西に進軍していった。

Img_6533

家康にすれば苦戦はしたが生き残って、将来の天下取りの道を残した戦いだった。

野球も、やはり対戦してみなければ結果は分からないのだ。

Img_6534

|

« 今年もサマーラン | トップページ | 無所属の身にて »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/63933048

この記事へのトラックバック一覧です: 第二戦突破:

« 今年もサマーラン | トップページ | 無所属の身にて »