« 人生の選択肢 | トップページ | 懸命であれかし »

2016年7月13日 (水)

不可解な来客

7月も半ばになって、我が家の葡萄がそろそろ収穫期を迎えようとしている。

このところ起床後一番にすることは、葡萄のハウスに入ってハクビシンorタヌキの食害を確認。

Img_6436

そして帰宅して最初の作業が各部屋を回ってスズメを追っ払うことだ。

その次には、無残にも雀に食べられた果実を取り除くこと。

色付き始めても収穫には未だ早いこの時期、決まってスズメとハクビシンが襲来する。

Img_6435

ハクビシンは棚の上から手を伸ばして葡萄をもいで、皮だけを吐き出していく。

スズメはチュンチュン言いながらあっちこっちを突くから、突かれた所から房が腐り始める。

スズメにとっては、稲穂が未だ出ないこの時期の葡萄は貴重な食料だから、危険を冒してもなおハウスに入ってくる。

Img_6434

捕えて焼き鳥やタヌキ汁にでもしようと思うのだが、やつらも命懸けだから容易ではない。

まったくもって迷惑な来客で、やつらに見えないように房に傘をかけたりと苦労は多いのだ。

私にすれば半年間の丹精の賜物であって、この時期が踏ん張りどころなんである。

Img_6433

そこに先日、新たな来客が現れた。

暫らく前に小学三年生の集団が「社会見学」に訪れたのだが、その中の何人かが葡萄が食べたいとやってきて、婆さんが幾つかの房を食べさせたらしい。

それで(行けば葡萄をくれる)と言う事になったらしく、今度はいい親父が子供を4人乗せて、

Img_6432

我が家に車で乗り付けてきて、その子供たちはそれぞれに大きな袋を携えている。

そして、その親父が「葡萄をくれるらしいってんで・・・」とシラッとのたまう。

こんな大人をムゲに追い返す訳にも行かず、子供達にだけ葡萄を持たせて帰した。

Img_6431

憎っくきスズメを上回る略奪者に呆れるやら・・何とも利己本位の社会もここまで来たかと驚いた次第だ。

しかし、この世の中には常識ってものがあるだろう・・と思うと、無性に腹が立ってきた。

子供達の為と思えばこそ、毎年サツマイモや落花生を育て収穫をさせている。

Img_6430

勿論掘り取ったものは、子供達に無償で持ち帰ってもらってきたから、それと同じ伝と思ったんだろうか。。

しかも餓鬼共は、禽獣のように飢えている訳ではないのだ。

|

« 人生の選択肢 | トップページ | 懸命であれかし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

他人事(失礼)だからあえて言わせて貰えば嫌われるのを恐れてはいけないでしょうね。

少なくともものの道理を弁えているはずの大人には説明をして親から子供に伝え、常識のある大人に成長させて欲しいですね。

やはり人間関係を無難にやり過ごそうとしたり、嫌われたくないのでなかなか注意もできません。

正しいと思っていることでも他人からみれば正しいかそうでないかより、損か得かの判断基準が優先するのかも知れません。

かく言う小生も気がつかず非常識な行動を起こしたり感情で発言してしまうので反省しきりです。

投稿: かわい | 2016年7月14日 (木) 07時06分

それは…あまりに非常識ですね。
幼稚園、学校などへもひと言「困っている」旨伝えた方が良いのでは⁇
スズメの学校は無理でも(^_^;)

投稿: 弥生 | 2016年7月14日 (木) 16時17分

 かわいさんの仰る通りでしょうね。教育上も大いに問題がある。だけど今日の親子関係は、友達って言葉で表されて、その個性を尊重する事を事大化してしまって、躾すらできない親が増えているのが現実でしょうね。
 今回も、子供の前でその親に恥をかかせるのが忍びなく、とても・・・「あんたねぇ・・」とは、言えませんでした。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年7月14日 (木) 18時52分

 弥生さん、有難うございます。仏の顔も三度までって言いますからね、この次があったら校長にキチッと言うつもりでいます。
 ところでスズメの学校ですが、実は何年か前、私がハウスで追いかけ回して捕まえたヤツを(焼き鳥にすべく?)籠に閉じ込めておいたんですよ。そいつを細君が「可哀そうだから・・」って放してしまった。それ以来、ハウスの上の電線にずらりと並ぶようになったのです。やはり、どこかにスズメの学校があって、あそこには良い婆さんが居るって・・教えてんじゃないかなぁ?
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年7月14日 (木) 18時59分

優しい奥さま(^.^)
そのうち大きいつづらと小さいつづらがハウスの中に置かれているかもしれません。決して欲張らないように!

投稿: 弥生 | 2016年7月15日 (金) 10時10分

「つづら」がねぇ〜、有ると良いですね。確か、スズメの舌を切ったのは、欲張りの婆さんでしたよね。私の葡萄もマーケットでブドウを金に換えるのは婆さんで、私には何の見返りもありません。
 大きなつづらの魑魅魍魎には、これまで散々苦労させられましたから、せめて小さな「つづら」を頂けるのなら、すずめさん、大歓迎なんだけどなぁ〜。
             優しい爺さん   

投稿: 山草人 | 2016年7月15日 (金) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/63909676

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な来客:

« 人生の選択肢 | トップページ | 懸命であれかし »