« ローマのコイン | トップページ | 人生の価値 »

2016年9月30日 (金)

遊びも真剣

かつて欧米から「働き過ぎ」と揶揄された日本人だが、仕事しか眼中に無かったあの頃とは様相は随分変わった。

しかし「働き方改革」などと、残業制限が相変わらず課題なんだから、この病は生活を変えることでもあって、本質的にはなかなか難しい。

Img_7245

それは、私達が「より良く遊ぶ」ことを知らないからだと思っている。

遊ぶとは、勿論何かをしないことではなく、積極的に何かをすることを意味している。

Img_7248

そんなことを言うと、「エッ、只でさえ仕事で疲れきっているのに、仕事を休んで何をしろって言うのか?」って声も聞こえてきそうである。

だけど例えば子供は遊ぶのが仕事だが、好き勝手な事をして時を過ごすからといって、何もしていない訳じゃない。

Img_7247

キャッキャと遊ぶことで手足を動かし、頭を使って、言葉や感情を育て、それで成長していくのである。

何もせずにボーっとTVを観ているだけなら、子供も大人も、そりゃ成長など望むべくも無い。

Img_7249

反対に懸命に遊ぶことによって、遊びの中に自らを見出す事が出来れば、仕事だって客観視できるのではないか。

仕事ではない何かに真剣に取り組むこと、それはスポーツでも物づくりでも、或いは旅行や修行であるかも知れない。

Img_7251

私の知り合いには、役の行者よろしく100名山にセッセと挑む人、フルマラソンの距離を毎日走って世界記録を樹立した人、得度して坊主になった人などと自分への挑戦者が多い。

まぁ人並み外れた偉業はともかく、真剣に遊ぶことを心掛けるだけで、その人生は随分変わってくる。

Img_7252

と言う訳でこの十年、不祥私も良く遊び、良く学び、良く書き、適度に働くことに努めてきた次第である。

そのお陰で何言うことなく健康で、而してこうして立っている。

Img_7253

遊ぶのは決して楽な事ではないけれど、私達はもっともっと懸命に遊ぶべきだと思っている。

望むらくは、世の中を相手に遊ぼうなんて野心家が出てくりゃ、もっと良かろう。

そうすりゃ、この日本の国の社会や経済だって、より活気付くのではないか。

|

« ローマのコイン | トップページ | 人生の価値 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポケモンGOはよい大人が夢中になる遊びではないですよね。(^^;

投稿: 弥生 | 2016年10月 3日 (月) 10時59分

 先日は弁天島海岸で驚きましたが、昨今の駿府公園でも異様な光景が日々展開されている様です。
 それだけ平和だとも言えますが、如何に多くの人達がゲームに時間を費やしているかってことを、今度のポケモンゴーは露わにしたって面もありますね。大の大人が、TVかゲームで時間を浪費するしかないって現実です。
 もっともっと、人生にかかわる様な遊びが色々とあるのに、残念に思います。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年10月 3日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64278571

この記事へのトラックバック一覧です: 遊びも真剣:

« ローマのコイン | トップページ | 人生の価値 »