« 家の話 | トップページ | 遊ぶ歓び »

2016年9月26日 (月)

秋から先へ

暖冬予報だったのに次から次へと台風が襲来して、一気に秋になった感じである。

この秋の最大の私の農作業は様々な秋野菜を育てることだが、中でもホウレンソウが中心になる。

Img_7488

ブドウの収穫が終わって、暫く躊躇していたのだが、今日から播種を始めている。

ホウレンソウを大量に栽培する様になって、かれこれもう15年になるだろう。

Img_7487

この時期から12月初旬まで毎週播種を続け、11月から毎朝の出荷が始まる。

なに、栽培コストが甚大で何の得にもならないのだが、女房が朝市に持って行くから栽る。

Img_7486

播種と言っても、ホウレンソウは移植ができないアカザ科の植物であって、

かつてはバラマキをして間引きで栽培したが、それでは大量の高価な種子(デンマーク産)が必要で、それで今では筋蒔きにして、

Img_7485

一粒一粒を丁寧に播いているから、これも随分手間のいる作業だ。

そのコツコツと播く作業に、大抵の土日の半日を当てていて、レースで無理な時は毎日の夕方が播種の時間になる。

Img_7484

地味な作業だが、播種と言う作業には未来がある。

播いた順番に芽を出し、私が何処で走って(遊んで)いようが、彼女らはコツコツと成長するからだ。

Img_7483

尤もホウレンソウは収穫作業が一番大変で、冬の凍える時期に毎朝水洗いして出荷する。

手は凍傷で真っ赤になるのだが、風呂の残り湯で温める時の快感(?)が中々で止められない。

Img_7482

ともあれ秋から一冬を遊ぶ為の仕掛けを、今日から始めたという次第である。

しかしながら、今週末からは毎週のようにマラニックの予定があって、忙しくなりそうである。

Img_7481

まぁ〜しかし人生は、やることが無いよりも、忙しい方がはるかに幸せである。

|

« 家の話 | トップページ | 遊ぶ歓び »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に忙しいですね!・・多くの人が新鮮な野菜を待ってますから頑張ってください。 
「浜名湖」ですね?・・気を付けて楽しいラン私は申し訳ございませんが・・自宅で応援してますよ!  丹後今年のTIーTAN17/20で79名となったみたいです。

投稿: gaku | 2016年9月26日 (月) 22時06分

小笠山には、雨続きの気候を反映して、様々な菌たけ類(ほとんどが毒茸)が、我が世を競っています。と言っても、彼らの生涯のほとんど菌の状態で地中で過ごす訳だから、セミと同じだね。
 私も雌伏何十年、やっと思うがまま生きられる様になって、この十年あちこちを走り回っている次第です。それで、可能な限り様々な大会に出掛ける様にしているのです。この時期を逃したら、萎れちゃうんですから!!
 タイタン79人の一人になれたのは、色んな意味でラッキーでしたね。10年間、同じ大会の100kを走れるってことは、確かに難しいことですからね。素直に、自分の執念深さを思っています。
 浜名湖は、未開発の自然資源で、もっともっと私達が活用して良いところでしょう。そんな意味で、浜名湖一周の大会を盛り上げたいと思っています。
                山草人
 

投稿: 山草人 | 2016年9月27日 (火) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64261709

この記事へのトラックバック一覧です: 秋から先へ:

« 家の話 | トップページ | 遊ぶ歓び »