« 選択の結果 | トップページ | 湯船に浸かって »

2016年10月27日 (木)

人生の道

随分長いこと人生やってきて、人生って結構面白いじゃんって思う様になっている。

思いがけないところに曲がり角があったり、この先何処に行くのかって迷ったり、

Img_7775

高速道路のように道はなだらかじゃないし、行き先が決まり切って居ないのが良い。

誰に合うのか、何に出っくわすのか、何が起こるのか、予めの予定通りにゃいかない。

Img_7779

毎日何かに新鮮な驚きがあって、発見があって、心が揺れ動くのが良い。

私は結構本を読むけど、その本の中にも私の知らない世界が一杯ある。

Img_7782

あちこちのマラソン大会に出掛けて、知らない道を辿るとその町の歴史が見えてくる。

世の中には知らない人ばかりが居て、そんな折に「この人」って人に出会ったりして…。

Img_7787

円満な人、居丈高な人、捻くれ者、ハグしたくなる人、色々な人が居るけど、

みんな懸命に生きていて、やっぱり人生で一番面白いのは人だろうな。

Img_7789

そう・・・・、人生の道すがらには、その気になりゃ面白いことが溢れているんだ。

随分生きてきて、そういう面白さがやっと分かる年頃になったと言うことだろうか。

Img_7792

高村光太郎の「道程」は、彼の若いころの詩だろうか?

 僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る

Img_7800

 あぁ自然よ  父よ  僕を一人立ちさせた広大な父よ・・・・

この詩のように、この私と言う自分なんて、始めっからあった訳じゃない。

Img_7805

あっちにぶつかり、そこでこけたりしながら、擦り傷をいっぱい作ってきて今ここに居る。

まだまだ未熟だけど、それでもやっと独り立ちして歩いている自分が、ここに居る。

Img_7807

人生と言う長い道のりは何処まで続くのか分からないけど、ひたすら歩いていく。

そうだな、人生の道は「時の旅」そのものかも知れない。

Img_7813

「時は様々な人達と連れ立って、さまざまな足取りで旅をする」シェークスピアの言葉だ。

|

« 選択の結果 | トップページ | 湯船に浸かって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64406785

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の道:

« 選択の結果 | トップページ | 湯船に浸かって »