« 古希前夜 | トップページ | 平家公達の最後 »

2016年10月16日 (日)

三島・沼津い・い・と・こ

今日は三島の湧水公園をスタートし、原兵衛川を辿って柿田川を経、香貫山から沼津アルプスを縦走するかなりタフなコースである。

Img_7606

清水の湧き出す湧水公園を13人の仲間と共に、天高く心地良くスタートしたのである。

Img_7611

三島は水の都と言われる通り、往時に比べ少なくなったとは言え、富士の地下水が豊富に湧出している。

Img_7616

学生の頃、コンパで酔うと皆で肩を組んで歌った歌が農兵節だった。

Img_7620

富士の白雪ゃのぉ〜え♪富士のさいさい、白雪ゃ融けて流れて三島に注ぐ♪・・・

Img_7631

確か十番くらいまで続くのだが、この歌の由来を知って、少しこの地域を見直してしまった。

Img_7634

伊豆の代官だった江川太郎左衛門は反射炉を建造するなど、先覚者として知られている。

Img_7639

彼が幕末、この地域で農民を組織して兵隊組織を作った。

Img_7650

その兵隊達の士気を鼓舞する目的で作られたのが、この農兵節だったのである。

Img_7653

庶民を募って奇兵隊を組織し、当時の藩内佐幕派を打倒、明治維新への先駆けとなったのは長州の高杉晋作だった。

Img_7654

その高杉の奇兵隊はまりにも(庶民兵の先駆けとして)有名だが、この地にも先駆けが居たのである。

Img_7660

武士が特権階級として時代をリードしていた時代であり、海防の為に農民を兵隊にする発想は、革命的なことだったはずである。

Img_7662

それはともかくマラニックは快調に進み、今回は香貫山、横山、徳倉山、鷲頭山、大平山と縦走してしまった。

Img_7664

中でも徳倉山へは直登の大変急な登りが続くのだが、それも次第に足に馴染んでいく。

Img_7666

最初は悲鳴を上げていた足も、何時の間にか諦めてくれるようである。

Img_7669

沼津アルプスの尾根道から駿河湾を見下ろしながら、秋の一日を堪能したのである。

Img_7671

やがて狩野川の河口に降り、沼津駅近くのランニングステーションでさっぱりして、

Img_7689

何時もの様に打ち上げ会に臨んだのである。

Img_7693

さても変化に富んだ一日で、十二分に楽しませていただいた。(それに、沼津港の寿司も旨かった。)

Img_7694

|

« 古希前夜 | トップページ | 平家公達の最後 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
そしてご馳走さまでした。
もう登り坂は満腹です。(@_@)
でも、山草人さんの写真に写ってて良かった。そこだけはなんとか追いついていたという証ですから。

投稿: 弥生 | 2016年10月17日 (月) 17時43分

お疲れさまでした。coldsweats01楽しい仲間と走って食べてwinenoodle飲んで・・scissors良いね!*勉強は終了したので、サァこれからのんびりゆっくり気楽にランができます。ボチボチと参加していきますのでよろしくお願いします。

投稿: gaku | 2016年10月17日 (月) 18時18分

弥生さん、お疲れ様でした。疎水から幾つもの山を越えて海に出るこのコースは、実は私の最も気に入っているコースです。
 確かに登りは大変にきついけど、駿河湾と伊豆半島のロケーションを独り占めにした様な感じがあるからかな。
 それに、小鷲頭山の山頂付近に、平重衡の終焉の地があるのも不思議に思っています。
 山も良いじゃないですか。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年10月17日 (月) 19時08分

 そうですよ、gakuさん、やっぱり顔役がいないと寂しい。「勉強」ですって、又しても何かと人生の修練を積んだのでしょうか。わたしは、真剣に遊ぶことも勉強のうちだと思っています。是非、一緒に遊びましょう。
                山草人

投稿: 山草人 | 2016年10月17日 (月) 19時11分

沼津アルプスお疲れさまでした、最初の香貫山の登りではいつもは悲鳴をあげてしまいます、横山、徳倉山、一人だとくじけそうな鎖場もみんなと一緒だと7山行けそうな気がしました、毎回苦しむ沼津アルプスですが楽しかったです、ありがとうございました、小笠山もよろしくお願いします。

投稿: うっちゃん | 2016年10月17日 (月) 19時28分

うっちゃんの快走には、何時も唖然とさせられます。本当に悲鳴なんて上げるんでしょうかね?しかしまあ〜、みんなで走るってのは、確かに力が出るものですね。
 それにしても、駿河湾の首根っこの所に連なる山々を、沼津アルプスとは良く言ったものですね。田方平野と駿河湾を隔てる山塊でもあって、絶好の眺望だからね。疎水と山と海と…素晴らしいマラニックが出来ました。
                山草人

投稿: 山草人 | 2016年10月18日 (火) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64358029

この記事へのトラックバック一覧です: 三島・沼津い・い・と・こ:

« 古希前夜 | トップページ | 平家公達の最後 »