« 湯船に浸かって | トップページ | スカイウォーカー »

2016年10月29日 (土)

秋の一日

この今日という秋の一日も、自分なりに完全燃焼したって感じである。

朝は少し明るくなるのを待ちかねて、昨日残した畝のホウレンソウを播き終えた。

Img_7817

朝食もそこそこに山に出掛けて、仲間と共に来週の練習会のための走路整備である。

スズメバチを駆除したり、邪魔になる雑草を除去したり、・・・山を歩くのは良い気分だ。

Img_7816

一転午後は農作業で、玉葱の植床を作り早生を定植、晩成の大根を二畝播いた。

夕日が傾き始めたころ、ピーマンを箱一杯収穫し、その次は今年初めてのホウレンソウの収穫である。

Img_7814

値段の高いうちに・・・と言う細君の求めに応じて、少し早いのだがニ時間ばかりの作業だ。

而して秋の日は、さほどの事もしないうちに暗くなり、一瀉千里に終わってしまうのである。

Img_7773

その収穫したてのホウレンソウが食卓に登って、緑の輝きといい、流石に美味だね。

ところでこれからドンドン陽が短くなって、私の一日の行動だって制約される様になる。

Img_7772

アウトドアの好きな私にとっては、暫しの試練の季節である。

とは言え、これからも毎週のようにマラソン大会があるから、安息なんて有る筈もない。

Img_7768

そんな秋の日々の過ごし方に、実はけっこう満足しているのである。

半月前に植えた白菜やキャベツも、私同様にこの秋の日を成熟へとひた走っている。

Img_7766

早朝、畑の彼らを見て回ると、やはり自然の生命力を感じるな。

陽は短いにしても、秋の日が私たちに与える影響力はそれだけ強いんだ。

Img_7763

秋が深まるにしたがって、日本の四季の醸し出す愁いを心のままに楽しんでいる。

Img_7759

|

« 湯船に浸かって | トップページ | スカイウォーカー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64415745

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の一日:

« 湯船に浸かって | トップページ | スカイウォーカー »