« 本当の生き方 | トップページ | 空き瓶通信 »

2016年10月 9日 (日)

秋の雲

ススキに月の似合う季節になったと言いたいところだが、9月以来曇天ばかりである。

空を見上げて「おぉ〜い、雲よ!」と呼び掛けてみたいと思うのだが、

Img_7550

秋を感じられるようなスキッとした秋雲を、今だ見るに至らない。

しかし昨日は24節気の「寒露」とか、確かに野草の朝露が冷たく感じられる。

Img_7574

今年も残すところ2か月と少しだから、曇天に隠されていた季節の移ろいは止めようもない。

その季節の移ろいを急かすかのように、祭り太鼓の音が響いてくる。

Img_7577

収穫の秋を前にして、地域衆が集って非日常を演出するのが祭りだが、その様子も様変わった。

実は私自身は、あのワイワイと騒ぐ祭りはどうにも馴染めないのである。

Img_7579

子供の頃の祭りが鎮守の村祭りだったこともあるだろうが、踊らにゃソンソンってな気になれない。

ともあれ、この祭りを境にして一気に晩秋の気配が漂う様になる。

Img_7580
私のマラニックなどのスケジュールも、俄かに(?)過密になって、当然ながら行く秋を惜しむように楽しもうとしている。

そうそう、改めて考えてみれば、人生そのものもそろそろ晩秋を迎えようとしている。

Img_7575

この秋を如何に楽しむことが出来るか・・・・そういう意味で、真剣なのである。

おそらく明日辺りからは、スキッとした秋雲が見られるのではないか。

Img_7554

傍らの窓からも、秋風がそよと吹きこんでくる。

|

« 本当の生き方 | トップページ | 空き瓶通信 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64322078

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の雲:

« 本当の生き方 | トップページ | 空き瓶通信 »