« 歳々年々 | トップページ | 歳月 »

2016年11月30日 (水)

秋草の花語るらく

昨夜は「年々歳々花相似たり」と書いたのだが、確かに春夏秋冬約束したように花は咲く。

されどこの晩秋、私達の心を楽しませてくれる花は数少ない。

Dscn0220

それに晩秋の花は、ツワブキやチャの如く心淋しく、少しも華やぐことが無い。

しかるに、皇帝ダリアだけがあだ花のように一人豪華に咲いている。

Dscn0218

過日、一人ガーデンパークを歩きながら、多分もう花咲かせることの無い老成を思っていた。

確かにあの豪華に競い合うようにして咲く春の花こそないけれど、そこには自然の営みの醸す美しさがあるはずだと。

Dscn0239

メタセコイアの紅葉しかりであり、パンパスやススキの穂だってこの季節の花なのだ。

そして彼らは、季節に見合った落ち着きと諦観とを兼ね備えた風格をすらを感じさせる。

Dscn0221

私の勝手な思い込みだが、この枯れ具合とそのほのかな愛嬌が嬉しい。

この点皇帝ダリアは、頑張って咲いているにしても、いかにも時期はずれなのである。

Dscn0243_2

彼らを眺めながら思うこと、それはいずれキチンとした年寄りにならんとなぁ~ってことだ。

我が身を振り返れば、古稀になろうとするのにやることは依然若者と同じ。

Dscn0265

ウルトラを走り、気持ちは17歳のままであって・・・・まさに皇帝ダリアの如くであろうか。

まぁ~当分は寒さをものともせずに咲き続けるつもりだが、何時かはメタセコイアにならんと思う。

Dscn0264

その時にこそは、自分に似合ったきちんとした年寄りを演じようと思うのである。

「かたはらに秋草の花語るらく ほろびしものはなつかしきかな」(牧水)

Dscn0238

|

« 歳々年々 | トップページ | 歳月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64563050

この記事へのトラックバック一覧です: 秋草の花語るらく:

« 歳々年々 | トップページ | 歳月 »