« 而今力 | トップページ | 絶景の富士を訪ねて »

2016年12月23日 (金)

自分を操る

この世に生き物は数多いけれど、その中で人間だけが大脳を著しく発達させた。

そしてその大脳は、キャパシティの違いはあるにしても精巧なコンピューターである。

Img_8017

キーボードに相当するのが目口鼻皮膚だが、中でも口が自律神経を大きく支配している。

昔学生の頃、試験勉強(覚えなきゃいけないことは)は、常に繰り返し口に出して記憶した。

Img_8013

口が覚えると言うか、目で見て口で発声して耳で聞く、それが結構効果を発揮したのだ。

ところで私達の人生は、人と話をしたり愚痴を言ったり、細君と口喧嘩をしたりと、口の出番がかなり多い。

Img_8021

その一つ一つが、実は自分のPCのキーボードにインプットしているのだとしたら、

自分の口から出た言葉が、自分を何時の間にかコントロールしてることになりはしないか。

Img_8022

夫婦げんかで怒りを爆発させて後で振り返ると、腹立たしかったのは自分の言い放った言葉のせいだった。

人の悪口ばかり言ってる人は、そうやって自縄自縛で自分で自分を不快にする人だ。

Img_8023

自律神経って奴は、どうやら主語を理解しないらしく、すべてを自分自身のこととして受け止めるらしい。

だから不満やら愚痴、人の悪口を言っているうちに、ストレス解消どころか自分自身がダメージをこうむるらしい。

Img_8024

つまり悪い言葉を口にするほど、その言葉通りに神経回路が配線されて、自分を悪い方向に向かわせてしまうのだ。

・・ってえことは、自分の口には前向きなことをしゃべらせるに限るのだ。

Img_8025

だから人は褒めるに限るし、「自分にも出来るさ」「まだまた、若い」って自分を励ますことだ。

自分を口に出して褒められなかったら、○×さんに移し替えて褒めりゃ良い。

Img_8026

コンピューターは、そいつを自分のこととして、ちゃんと表現型を律していくだろう。

例えば100kマラソンなら、当然事前の準備はするが、私は自分に暗示を掛けている。

Img_8028

レース直前、「さぁ〜て、行くぞ。お前なら出来るさ!!」って小さな声で言うんだ。

そう、言葉には、未来を切り開くもの凄い力が備わっているんだ。

|

« 而今力 | トップページ | 絶景の富士を訪ねて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ですね!!

投稿: ひろ | 2016年12月24日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64663970

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を操る:

« 而今力 | トップページ | 絶景の富士を訪ねて »