« 白髪催年老 | トップページ | 棄てよう »

2016年12月15日 (木)

続けるってこと

今日はホウレンソウを播きながら、何故続けるのかって考えていた。

ホウレンソウの栽培を始めたのは二十年程前からで、以来ずっとこの時期にはホウレンソウと関わっている。

Img_8010

当時ファーマーズマーケットがブームになり始めた頃で、盛んにその成果が強調されていた。

「そんな上手い話はなかろう」と思いつつ、ならば自分で試してみようと始めたのが、

Img_8009

このホウレンソウ栽培で、結果(栽培の収支)は日給にして170円になった。

一袋100円のホウレンソウの経費(種、肥料、水、出荷用資材、手数料etc)を差し引くと、

Img_8008

一日8時間働いてもパンが2個変える程しか残らなかった。

現実は誠に厳しいものだが、それでも農家の皆さん(奥さん達)は現金収入を求めてそれに精を出していた。

Img_8007

実はその顛末を「そんな甘いもんじゃないぜ」って、当時出版した本に書いたのである。

以来、収入になろうがならなかろうが、書いた本人としては栽培を続ける他なかった。

Img_8006

栽培するったって、単に種を播けば良いって訳でなく、想像以上の重労働なんである。

それでも毎年、五か月間はホウレンソウを栽培し続けてきた。その理由の一つは、

Img_8005

生産性を高める工夫と、「本に書いてあったのに、作ってない」って言われない為だ。

要するに言いたいのは、「自ら公言したことは続けざるを得ない」と言うことだ。

Img_8003

同様にこの手で、私のランニング生活も、このブログも、公言して以来続けてきたことだ。

既にランニングは30年、ブログは3、870日と、かなりしつこく続けている。

Img_8002

元来私は三日坊主で、子供の頃の夏休みの計画など二日と続いたためしは無かった。

そいつが改心し、「百姓(武士?)に二言無し」を自ら証明しつつあるのだ。

Img_7998

とは言え、続ける為には「よし、続けるぞッ」って決意だけでは、そりゃ無理だろう。

続ける為のいろんな工夫が必要になる訳で、ランならモチベーションを何かで高めないといけない。

Img_7997

同様にブログを書き続けるのにも、それなりの行動(目線)が必要になる。

まぁ何はともあれ、「続けるってことは、生きることに繋がっている」と思っている。

|

« 白髪催年老 | トップページ | 棄てよう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64629510

この記事へのトラックバック一覧です: 続けるってこと:

« 白髪催年老 | トップページ | 棄てよう »