« 小笠山道普請 | トップページ | 次に向かって »

2016年12月11日 (日)

青天の霹靂

一変の雲もなく、カラッ風すら吹かない今日この日、第28回袋井メロンマラソンが開かれた。

実はこの大会は、一時の中断(京都東山)を除き、古くから走ってきたマラソン大会である。

Dscn0314

エコパスタートになる以前(12年)は、・・・あの頃は若かった・・・走り終わったらラーメンを食べて・・・、兎も角色々と思いで深い大会である。

その大会がエコパスタートなって、今では6千人超の人達がフルを走る大会になっている。

Dscn0317

昨年の途中でバテてしまった教訓から、今大会はずうっと後ろからスタートし、ゆっくり入ることにした。

確かに快調で20k辺りまでは、十分にK6分ペースを維持していたのだが、

Dscn0319

その後はやはりぐぅ〜んとペースダウンをしてしまって、よっちゃんにも加藤さんにも抜かれて、やはり昨年と同じパターンになった。

Dscn0320

最近の練習量が少なかったこともあるが、少し加齢を甘く見ているのかも知れない。

Dscn0321

まぁしかし、それでもネツトで4時間46分、総合順位2633位⦅年代別201位⦆だった。

それにしても、フルマラソンは難しい。

Dscn0322

ハーフなら目いっぱい走れば良いし、ウルトラは根気勝負だがフルは本当の走力が現れる。

Dscn0323

それに私のベストタイムは3時間27分(50歳ころ)だが、今では三時間代は夢のまた夢だ。

Dscn0324

それはとりもなおさず、それだけ体力が落ちたと言うことで、何とも言いようのない悔しさがにじむ。

Dscn0325

こうやって人は、徐々に戦列を離れていくのかも知れないが、私は諦めない。

Dscn0329

まだウルトラの世界があるし、勿論マラニックを楽しむ余力は十二分にある。

Dscn0330

思うに任せぬ成績は霹靂ではあるが、今の私にはまぁ〜順当なのかも知れない。

Dscn0333

走り終わってすっかり疲れたが、その疲れが何故か心地よく感じられる。

Dscn0335

早々に帰って、今日もホウレンソウの収穫作業である。

|

« 小笠山道普請 | トップページ | 次に向かって »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お会いできず残念でした。天候にも恵まれ走りやすかったですね、今週末宜しくお願い致します。

投稿: 掛川ノブ | 2016年12月12日 (月) 07時48分

やっぱり出走していたんですね。私よりずっと先を走ったんでしょうから、出会いようもありません。やはりこの7〜8年の年齢さは(言い訳ですが)大きいなぁ〜。
 今週末は、一年の総まとめですから、おおいに楽しくやりましょう。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年12月12日 (月) 09時00分

お疲れ様でした。
私はヨレヨレでなんとかゴールしました。
歳のせいか、練習不足のせいか( ̄◇ ̄;)

投稿: 澄子 | 2016年12月12日 (月) 09時57分

澄子さん、それは間違いなく練習不足でしょうね。私もしかりで、このところサボっていたのが裏目に出ました。それで、改心して今日から毎日10k走ることにしました。
 週末は、多分少しはこしっかり走りたいと思っています。
 まぁ〜、ヨレヨレでも随分早かったようだから、・・・・ともあれ、お疲れ様でした。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年12月12日 (月) 19時17分

お疲れさまでした。後半から風が次第に強くなり疲れました。来年もこの仮装で走ることできればなと思っています。(沿道で応援してくれる人たちと少しでも触れ合って楽しく走ることしたいです!)

投稿: gaku | 2016年12月12日 (月) 20時09分

袋井メロンお疲れ様でした。

正直あのコースをこの年で5時間切って走るなんって、私達凄くない(笑)

ゴールしてから思いました。目標70才まで、5時間切り達成したい、5分ずつ遅くなっても日々努力すれば何とかなると、信じて:-<>

投稿: よっぴー | 2016年12月12日 (月) 23時10分

gakuさんの股旅姿は、さすがに板についてきましたね。沿道にもプラカードを持つた応援の方もいたりして、もうすっかりこの大会の看板になりつつあります。
 しかし、午後に入って風が出て、苦労してるんだろうとおもいましたが、それも私よりずっと前ですから、どうってことなかったんでしようね。
 来年も再来年も大丈夫です。
               山草人

投稿: 山草人 | 2016年12月13日 (火) 08時15分

よっぴーさん、本当にそうですよね。普通の人に比べたら、「良くやるよ!!」だから。
でも上には上がいて、夏目さん(74歳)は、4時間4分でした。
 それにしても、今年は早い段階で抜かれちゃって、随分良い成績だったんじゃないの。私は、昨年同様改めて改心して、来月に向けて特訓することにしました。
             山草人

投稿: 山草人 | 2016年12月13日 (火) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64612353

この記事へのトラックバック一覧です: 青天の霹靂:

« 小笠山道普請 | トップページ | 次に向かって »