« 良いとこ探し | トップページ | 湖西連峰はしぐれて »

2017年1月 7日 (土)

歳時記と私

午後五時、少し前まで真っ暗だったのにほんの少し黄昏が残って、目に見えて日が長くなっている。

春に向かって一歩一歩近づいている訳で、やがて梅や桜の花が遥か先に見えてくる。

Dscn0388

そう、今日は人日、七草粥を食べて、本格的にこの一年を始動させる日である。

その今日の私は、走ることもせずに朝から終日ブドウの選定作業である。

Dscn0390

実は正月早々に大腿部に発疹ができて、虫刺されと思っていたらどんどん大きくなって、

昨日皮膚科を受診すると、その医者は即座に「過労からくるヘルペスですね」だって。

Dscn0397

毎日走ってるんだけどって言うと、「駄目です。安静にして下さい。」と言われてしまった。

それで昨日と今日は涙を飲んで休養することにし、一日選定に汗を流したという次第である。

この選定は両手を上げての作業だし、鋸も使うし選定挟みの使いっぱなしだから、シャツ一枚になってのかなりの重労働だ。

Dscn0398

しかし、山の3時間走と比べれば、遥かに楽ちんな作業である。

と言うことで私の仕事始めは、この本格的なブドウの剪定作業から始まることになった。

Dscn0401

昔、正月二日だったか、親父と二人で早朝に田圃に出て、鍬で田を七元ばかり掘り起こした。

そこに白米を播いてササを立て、二人で今年の豊作を祈念した。

Dscn0402

大昔から続く百姓の歳時記「田起こし」で、親父からすれば跡取りの私に引き継ぐ気持ちだったんだろう。

その親父も十年前に旅立ち、瑞穂の国の稲作も様変わりしてしまった。

Dscn0406

神社の祭礼だって、収穫を前にした豊作祈願のひと時だったはずが、唯の憂さ晴らしになった。

何も歳時記に沿った昔の生活がペストと言うつもりはないが、近頃そうした流れが無性に懐かしい。

Dscn0409

ともあれ、この一年も走り出している。

安静とは言っても走っている私が普通だから、明日は湖西連峰トレイルを走る。

|

« 良いとこ探し | トップページ | 湖西連峰はしぐれて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64733183

この記事へのトラックバック一覧です: 歳時記と私:

« 良いとこ探し | トップページ | 湖西連峰はしぐれて »