« 湖西連峰はしぐれて | トップページ | 一幅の絵の様に »

2017年1月 9日 (月)

普通の人々

この世の中には、随分色々な「普通の人」がいる。

その一人一人の内面に立ち入れば、それぞれ異なった苦悩や喜び、遍歴を抱えているんだろうが、そんな事には人は深入りすることは無い。

Dscn0517

コンビニの店員はそれ以上の存在では無いし、銀行の行員だって窓口で「笑顔が素敵」な人位の存在だ。

Dscn0496

そもそも私達は目先の生活に汲々としていて、人に特別の関心を持つなんてことはめったにない。

良い人だとか悪い人だと言うのは、こちらの都合による判断であって、ホントは何も分かっちゃいない。

Dscn0497

昨日のマラニックでも、初対面の多くの人達や久しぶりの人も含め、正に老若男女随分な出会いがあった。

そして、みんな基本的には走ること以外には共通項が無い訳で、

Dscn0499

出来ればもっと関心を持ちたいと思いながら、そのきっかけは容易に出来るものじゃない。

懇親会で若く美しい女性に声を掛けても、なかなかに会話の接ぎ穂が続かない。

Dscn0500

人と人が親密になるには、やはりそれなりの時間が要る訳で、それだって立ち入った事には、お互いに関心を持とうとはしない。

やはり人はそれぞれ(猛獣と同じ様に)一人で生きていて、容易に胸襟を開くなんてことはない。

Dscn0501

人は支え合って生きるものだけど、それも実はお互いの都合で寄りかかっている。

それに人は寂しいものと決まっているし、出来れば心許せる(寂しさを共有する)仲間が欲しい。

Dscn0506

そう思いながらずぅ〜と生きて来て、果たして何人とそんな関係を築けただろうか。

人ほど面白く温かいものは無いけれど、逆に人ほど厄介なものは無いのである。

Dscn0508

もうここまで来たんだから、利害や打算、都合や欲望を越えたところに関係を築きたい。

人の一生なんて高々80年、それも残すところ10年になったんだから。

Dscn0510

私も、そういう普通の人の一人なんだ。

|

« 湖西連峰はしぐれて | トップページ | 一幅の絵の様に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64742057

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の人々:

« 湖西連峰はしぐれて | トップページ | 一幅の絵の様に »