« あの感傷を再び | トップページ | 遠州三山のマラニック »

2017年1月 1日 (日)

年の初めに

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

日付が一日変わっただけですが、ともかくもこの新しい一年の区切りを寿ぎたいと思います。

Img_8080

雲一片もない穏やかな元日になって、暗いうちから村の神社へ初詣に出掛けた。

まだ日の出ない薄暗いその神社前で凧を挙げている人があり、そのそよぐ一本凧に吉兆を念じつつ、参拝を済ませる。

Img_8081

7時近く、昇りくる初日を村の衆と共に遥拝し、社殿でお神酒を少しだけ戴いて帰った。

雑煮を戴き、初日が肝心とばかりに小笠山に出掛け走り初めの半日を過ごしていた。

Img_8083

帰宅して直ぐに取り掛かったのは、ホウレンソウの種播きである。

何事も種を播かなきゃ始まらないと言うことで、この根気作業を4時間近くで終了した。

走ることも種蒔きも、コツコツと根気強く続けることで成果が現れる。

Img_8084

そして私の今年のテーマは、「無理はしても、無茶はせず、コツコツと」である。

今朝神社で知人に「70にもなって走って、よく心臓が大丈夫だね!?」と言われた。

私の心臓は蚤の心臓だが、100k走っても何ともないのは、その継続の故だと思っている。

Img_8085

今日元日に播いたホウレンソウ(数千粒)は、二月下旬には収穫できるだろう。

この一年、何か特別な事をやろうと言うんじゃなく、確実に成し遂げるというか、

Img_8086

何事につけ、その成熟度を高めることを考えたいと思っている。

例えばホウレンソウの畝づくりにしても、先を急いても息が切れるばかりで続かない。

Dscn0348

これを根気良くぼちぼちと進めるのであって、これも古希の知恵である。

そのコツコツでもって、予定している7本の100kレースを全て完走したいし、

Dscn0365

ブドウ栽培も一工夫加えたいし、etc・・・・燃え尽きない程度に70年の人生を集約したい。

ともあれ、このブログも書き続けるつもりですから、皆さんよろしくお願いします。

|

« あの感傷を再び | トップページ | 遠州三山のマラニック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
今年は都合により遠州3山参加できませんが、また御一緒させて下さい。

投稿: 掛川ノブ | 2017年1月 2日 (月) 11時39分

ノブさん、こちらこそ今年も相変わらず、お世話になります。
 それに早速、再来週は宮古島ですからね、今年最初のパフォーマンスですから、精々気張ってきましょう。向こうは、温かだしね。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年1月 2日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64706230

この記事へのトラックバック一覧です: 年の初めに:

« あの感傷を再び | トップページ | 遠州三山のマラニック »