« 歳時記と私 | トップページ | 普通の人々 »

2017年1月 8日 (日)

湖西連峰はしぐれて

湖西連峰は静岡県(遠州)と愛知県(三河)の境に、南北に富幕山まで連なる丘陵である。

浜名湖と三河湾を見下ろしながら、その尾根道を走る湖西連峰トレイルランに参加してきた。

Dscn0491

雨予報にもかかわらずスタート地点の二川(岩屋緑地公園)には、7歳から82歳までの200人余が集まった。

Dscn0492

新年の挨拶を交々に交わし、9:30から50人づつの時差スタートである。

Dscn0495

岩のゴツゴツト露頭した細い尾根道を走るんだから、それぞれ細心の注意が必要だ。

Dscn0499

不思議なもので、こうした難路ではめったに転ぶことは無く、むしろ平場で転んでしまう。

Dscn0502

やはり神経を研ぎ澄ませて走っているのである。

Dscn0503

走り始めて二時間余、多米峠に着くとそこには美味しい昼食のエイドが設けられていた。

Dscn0504

ここでビールにカレー、それにお汁粉まで戴いて、再び山中に入っていく。

Dscn0505

そのころからポツリポツリと雨が降り始め、周りの笹がカサカサと渇いた音を立て始めた。

Dscn0509

どうやら雨では無く、細かい氷が降っているようだ。

しかし私達は樹林の中を進んでいて、その雨をあまり気にすることなく折り返しの本坂峠に。

Dscn0511

ここからはゴールの石巻山までは7k程度だが、急なアップダウンが続く。

だけど、ゴールは間近であって冷たい雨風も物ともせず一目散である。

Dscn0512

全体として若い人が多く、皆さんカモシカの様にテンポ良く走って行く。

私はと言えは、駄馬ながらその中の雌鹿を追い掛けて、とうとう全23kを走り切ってしまった。

Dscn0513

一昨日医者に安静を言い渡されたばかりで、幾分ワープすべしと思いながら、あまりに心地良かったからである。

雨は次第に激しくなって、道もぬかるみ始めた頃(14時丁度)、ゴールの旅館に着いた。

Dscn0514

温かな部屋の中には、サポートの皆さんが甘酒やらお汁粉を準備してくださっていて、

風呂に入って心の中まで温まることが出来たのです。

Dscn0515

そして、恒例の大宴会が始まった訳だが、人数が多すぎて誰がどこにいるのやら。

ともあれ、今日も安静の楽しい一日を過ごしたのである。

|

« 歳時記と私 | トップページ | 普通の人々 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

寒い中お疲れ様でした。
風邪ひかないよう、暖かくしてなおかつ安静にして下さい。

投稿: 澄子 | 2017年1月 8日 (日) 20時29分

はぁ〜い、澄子さん。サポート隊、お疲れ様でした。そして、温かいおもてなしをありがとうございました。
 それで、昨日安静に走られたおかげで、今朝はヘルペスも大分調子良くなりました。これで何とか、宮古島100kに間に合いそうです。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年1月 9日 (月) 08時36分

湖西連峰トレイルお疲れさまでした、次は宮古島ウルトラマラソンでしたね、雨にも負けない力強い山草人さん風邪ひかないように、今年も頑張ってください、応援してます。

投稿: うっちゃん | 2017年1月11日 (水) 08時43分

うっちゃん、有難う。昨年の宮古島の雨は凄かったけど、今年は果たしてどうなるか。でも精一杯頑張ってきます。何しろ、70歳になる節目の年ですからね。うっちゃんに負けている訳にはいきません。
 それから湖西連邦トレイル、走らなくても大変でしたね。お疲れ様、そしてありがとうございました。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年1月11日 (水) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64737829

この記事へのトラックバック一覧です: 湖西連峰はしぐれて:

« 歳時記と私 | トップページ | 普通の人々 »