« 正論の限界 | トップページ | 100kの一歩 »

2017年1月14日 (土)

宮古島の空

静岡空港は雪だった。

その今冬一番の冬将軍と雪雲に覆われた日本列島を離れて、はるか南の宮古島に来ている。

Dscn0544

サトウキビがザワザワと音を立てて揺れ、風は幾分強いが気温は20度程だろうか。

寒さの中でセンター試験に挑む受験生には申し訳ないが、こちらは春の趣である。

Dscn0545

そして明日は、このサンゴ礁の宮古島を一周する100kマラソンに挑むのである。

もう何年目になるだろうか、近年はこの南国のマラソンが私の皮切り大会になっている。

Dscn0546

この間、この静かな島では永良部大橋が完成したりしたが、雰囲気は少しも変わっていない。

むしろ、かつて目指したリゾート色が色褪せて、落ち着いた静かな島になっているようだ。

Dscn0547

いやさ変わったのは私であって、この島を走る私の心の在り様が少しずつ移ってきている。

最初の頃は、海の青さや御嶽の神秘、サトウキビの畑と南国の風がとても魅力的だった。

Dscn0550

今もそれは同様だが、それよりも、この島を走る自分を見ている自分がいる様になった。

どれだけ楽しんで苦しんで、苦境をどう乗り越えたかって、空の高い所から眺めている自分がいるんだ。

Dscn0552

ところでヘルペスの湿疹も七割片治まってきたから、体調万全ではなくとも何とか完走を目指せるのではないか。

Dscn0553

この宮古島独特の景色と風土をたっぷりと味わいつつ、大いに楽しんでやろうと思っている。

さて明日のレース展開は如何なるものになるか、ワクワクして今夜は眠れそうもないなぁ。

Dscn0554

取り敢えず、明日の宮古は曇り空の様である。

|

« 正論の限界 | トップページ | 100kの一歩 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64758675

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島の空:

« 正論の限界 | トップページ | 100kの一歩 »