« 生きるってこと | トップページ | 時代の気持 »

2017年1月19日 (木)

ノスタルジア

昨夜は先輩の叙勲祝賀会があって、22年前の職場に在籍した約30名が集まった。

それぞれ22歳年を取っている訳だが、ほんの30分もしないうちに当時の職場にタイムスリップしてしまった。

Dscn0631

祝辞で当時のことが語られ、苦しかったこと嬉しかったこと等を一気に思い出したからだ。

集まった30人の中には、ライバルだった人、激しく対立した人などもいて、

Dscn0542

突然過去に戻って、その過去を俯瞰している様な不思議な気分でもあった。

40年近くお世話になった職場だから、私はそこで鍛えられ・育てられもした。

Dscn0548

当然ながら長編小説が書けるほど様々な出来事があったし、それは私の秘めた財産だ。

だから私には、当時を回顧してノスタルジアを懐く資格は十分にある。

Dscn0549

あの時あんなことが、セピア色の人々、おでん屋で焼酎を飲んだひと時、

帰宅できなくなってホテルに泊まったあの日、特異絶頂で職場の廊下を歩いたあの時。

Dscn0555

「自分にはあの頃があった」って・・、物とか人情、人と人の関係、それぞれのドキュメント。

だけど、それらはみんな過去のことであって、今更再現なんて出来ゃしないんだ。

Dscn0557

それに一体全体どの時代に焦点を当てて良いのか・・・、今より良き時代なんて無かった様な気もするし・・。

かてて加えて、過去を幾ら振り返ったって、これからを生きる活力には成りっこないのだ。

Dscn0559

美しい過去、魅力のない現在、・・・なんて生き方は、私は嫌だね。

ともあれ、タイムマシンに乗って訪れた22年前は、二時間半程でおひらきとなった。

Dscn0562

同じ空間と時間、そして共通の目標を共有した人達と再会したこと、それは有意義だった。

・・・と言うよりも、純粋のノスタルジアと言う意味で嬉しかったのである。

Dscn0567

そして過去は過去、これからはこれからなのである。

|

« 生きるってこと | トップページ | 時代の気持 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64783041

この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジア:

« 生きるってこと | トップページ | 時代の気持 »