« 家族の実像 | トップページ | 四人疾走 »

2017年1月28日 (土)

もっと孤独を

今日は、人生を学ぶ勉強会(第16講の一道をひらく者)である。

何時ものメンバーが集まって、先ずはそれぞれ今年の抱負を述べ合うことから始まる。

Dscn0681

実はこれは大切なことで、明確な抱負を語れる人は必ずそいつを成し遂げる人であって、

「とにかく、元気で過ごします」などと曖昧では、これは抱負とは言い難いのである。

Dscn0682

それに既に一か月が終わろうとしているんだから、私も改めて心し直す時間だった。

次は例によって「体」の勉強で、やはり私は峠の頂上までの10kを走った。

Dscn0685

毎度のことながら、この5kの逆道を登って5kを駆け下るランが結構気に入っている。

道すがら、早梅(紅梅)が咲き始めていて、言うまでもなく来週は立春なのである。

Dscn0691

走り終わって帰ると、ムーハウスの前にはポカポカと温かな日差しが溢れていて、

急遽、昼食は日向ぼっこをしながら食べようと言うことになった。

Dscn0694

持ち寄ったお弁当を(女性陣がサラダやデザートを準備してくださって)美味しく戴いた。

満腹になって昼寝でもと言いたいところだが、勉強会はここからが本番である。

Dscn0695

それに今日のテーマは「道をひらく者」で、森信三先生は「先覚者たれ」と鼓舞している。

それには2〜30年先の国家の事や子供達の将来を考えて、自らの行動を律しろと言う。

Dscn0696

来年のこと、否明日の事すら予測できない昨今、増して馬齢を重ねに重ねた今日、

そりゃ〜無理難題だろうとの思いが去来するが、何も自分だけの事を考える必要はない。

Dscn0698

仮に十年先を見据えて行動していれば、誰かがその生き方を受け継ぐかも知れないしね。

Dscn0699

それで今度は、それぞれ10年先の目標について語り合うことにしたのである。

Dscn0700

先ずは目標が人を創るんだから、その目標をカラー(明確)にして語ることが大切だろう。

「目標は本気で言い続ければ、必ず実現する」のが人生の哲理でもあって、

Dscn0702

この鉄則を20代で理解していたらと悔やまれるが、これからだって遅くはないのである。

それで私の10年先だが、確かに先のことは分からないが、肝心なのは変えない事だろう。

Dscn0703

これまで積み上げてきた諸々を磨きあげて、自分の本当の糧にしていくことだ。

そうして、もっと孤独を楽しむことが出来る人間になりたいと考えている。

|

« 家族の実像 | トップページ | 四人疾走 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

難しいお勉強でしたが、いつも楽しく過ごせます!(^^)!
10年後の自分・・・欲張らずにこのままでいられたらいいな!
美味しいキムチで美味しいお酒を飲むのが楽しみです。
今日もありがとうございました。

投稿: さくら | 2017年1月29日 (日) 10時52分

真面目に人生を学ぶなんて、ホントは難しいことなんだろうけど、それをワイワイ楽しくやるんだから素晴らしい。
 体を動かすのも、少しだけ頭の動きを助けている様な気がする。それにさくらさんがどんな発言をするのか、みんな集中して聴いているのがとっても良い。
 要するにこの会は、人生を楽しむ会なんだと思う。
 わたしこそ、今回もお世話になりました。ありがとう。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年1月29日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64820748

この記事へのトラックバック一覧です: もっと孤独を:

« 家族の実像 | トップページ | 四人疾走 »